CSR・環境報告書審査

企業によるCSRや環境への取り組みが盛んになるにつれ、その状況を積極的に情報開示するために、CSR報告書や環境報告書を発行する企業が増加しています。
一方で、2005年4月に「環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律(環境配慮促進法)」が施行される等、CSR・環境報告書により開示される情報の信頼性向上に対する社会的要請が高まっています。

当機構は、CSR・環境報告書の第三者評価を通して、CSR・環境報告書の透明性を担保するとともに、信頼性向上に貢献いたします。

関連リンク

当機構では、一般社団法人 サステナビリティ情報審査協会より審査機関として認定を受け、サステナビリティ情報審査・登録制度に基づく審査も行っています。この制度は、同協会認定の審査機関が審査を行い、信頼性に関する一定の基準を満たしていると判断したCSR・環境報告書等を作成した企業等に対して、同協会が定めた登録マークの使用を認める制度です。

ページの先頭へ