環境情報の第三者評価

当機構は、企業が環境に関する取り組みを環境情報として公表する際の情報の信頼性向上のため、第三者評価を行っています。

  • 自社製品の カーボンフットプリントの情報を公表したい
  • サプライチェーンを含めたカーボンマネジメントの取り組みをアピールしたい
  • 自社の化学物質管理の取り組みを情報公開したい
  • 自社の環境会計の取り組みをアピールしたい

その際、公表する環境情報の信頼性は確保されているでしょうか。
当機構では、環境情報に関する第三者評価を行っています。これは、企業が公表する環境情報を「網羅性、正確性、中立性、検証可能性」などの観点から、一般に公正妥当だと認められる基準等に基づき審査し、基準を満たしていると判断した場合に証明書を発行するものです。これにより、企業は公表する環境情報の信頼性を向上させることができます。

カーボンフットプリント

ページの先頭へ