カーボン・オフセット制度

カーボン・オフセット/カーボン・ニュートラルの認証制度

環境省が実施するカーボン・オフセット制度とは、カーボン・オフセット※1 やカーボン・ニュートラル※2 の取り組みについて、一定の水準を満たすものを認証する仕組みです。この制度において第三者認証の枠組みとして、「カーボン・オフセット第三者認証プログラム」が設けられています。
当機構は「カーボン・オフセット第三者認証プログラム」における認証機関としてカーボン・オフセット認証を、検証機関としてカーボン・ニュートラル計画審査およびカーボン・ニュートラル検証を実施しています。

  • カーボン・オフセット認証の第三者認証業務
  • カーボン・ニュートラル認証のための検証業務
  • カーボン・ニュートラル計画登録のための計画審査業務

上記業務に関するご相談、お見積もりのご依頼は、お気軽にお問い合わせください。

  • ※1 カーボン・オフセットとは、自らの温室効果ガス排出量について主体的に削減する努力を行うとともに、どうしても削減できない排出量の全部または一部を「他の場所での排出削減・吸収量(クレジット)」でオフセット(埋め合わせ)することをいいます。
  • ※2 カーボン・ニュートラルとは、カーボン・オフセットをさらに深化させ、事業者等の事業活動等から排出される温室効果ガス排出総量の全部を「他の場所での排出削減・吸収量(クレジット)」でオフセット(埋め合わせ)する取り組みです。

関連リンク

本制度の詳細については、環境省カーボン・オフセット制度のウェブサイトをご確認ください。

ページの先頭へ