グリーンエネルギー認証事業に関するサービス開始のお知らせ

2018年4月2日
一般財団法人日本品質保証機構

このたび当機構は、一般財団法人 日本エネルギー経済研究所より譲り受けた、グリーンエネルギー認証に関する全事業について、2018年4月1日付で認定・認証業務を開始することとなりました。

当機構より認証された電力量・熱量については、その環境価値を証書化することで取引に利用することができます。

グリーン電力(熱)証書を活用することのメリット

グリーン電力(熱)証書を活用することのメリットとしては、グリーン電力発電設備等を自ら保有することが困難な企業・自治体等であっても、グリーン電力(熱)証書を保有することができれば環境対策に貢献することが可能となります。また、グリーンエネルギー発電者は、グリーンエネルギーの購入を必要としている企業等に対して保有している証書を移転することにより、新たなグリーン電力発電設備等の建設や維持に繋げることができます。

本制度の沿革

2000年(平成12年) 日本自然エネルギー(株)が、日本で初めて民間によるグリーン電力証書の商品企画を発表。
2001年(平成13年) グリーン電力に対する社会的認知度の向上や、グリーン電力証書の取引における信頼度の向上を目的に、発電事業者・グリーン電力価値取引事業者(申請者)・グリーン電力環境価値購入者とは独立した第三者として、グリーン電力価値の認証を行う機関「グリーン電力認証機構」(任意団体)を設立。
2007年(平成19年) 今後のさらなるグリーン電力の拡大に対応すべく、認証機構委員会第4回会合にて、法人化について認証機構の(財)日本エネルギー経済研究所附置機関化を合意。
2008年(平成20年) 電力のみならず、熱についても幅広く検討を行うべく、「グリーンエネルギー認証センター((財)日本エネルギー経済研究所附置機関)が設置され、グリーン電力認証機構の業務をグリーンエネルギー認証センターへ移行。
2012年(平成24年) 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律に基づき、一般財団法人日本エネルギー経済研究所へ移行。
2018年(平成30年) グリーンエネルギー認証業務の全事業について、グリーンエネルギー認証センターより一般財団法人日本品質保証機構へ譲渡。

当機構ではこれまでの地球環境に関する審査・評価・支援事業での実績と、本制度の推進を通じて、さらなるグリーンエネルギーの普及拡大に尽力します。

関連リンク

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5600 / FAX : 03-4560-5601
E-mail : green-chikyu@jqa.jp