ISO 26262 実践事例無料セミナーのご案内

2015年11月5日
一般財団法人日本品質保証機構

12月2日に、ISO 26262(自動車向け機能安全規格)対応に向けた無料セミナーを開催いたします。

当機構では、ISO 26262対応に向けた機能安全マネジメントの認証サービスや製品認証サービスを提供しており、本セミナーでは「ISO 26262の評価・認証を検討している」というお客さまを対象に、ISO 26262の機能安全マネジメント認証の流れを中心に認証サービスをご紹介します。

なお、特別講演として株式会社本田技術研究所様での機能安全分野での取り組みと課題をご講演いただきます。

あわせて、当機構にてツール認証を取得した富士通製「PLEMIA SQ-Tracer」や「PGRelief」の事例紹介や、富士通のAutomotive SPICE(R)対応支援サービスもご紹介いたします。

皆さまのご参加をお待ちしております。

概要

日 時 2015年12月2日(水)13:30~17:00(13:00受付開始)
会 場 ステーションコンファレンス万世橋
(東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル)
主 催 一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
協 力 株式会社富士通システムズ・ウエスト、富士通クオリティ・ラボ株式会社
株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
定 員 80名
参加費 無料
申込方法 申込書にご記入の上、メールまたはファックスにて、お申し込みください。
申込書フォーム(PDF:248KB)
  • ※定員に達した時点で受付終了とさせていただきます。
  • ※認証機関・コンサルティング関係等同業他社のお申し込みはお断りする場合があります。

プログラム

※構成は変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

時 間 内 容
13:30-13:35
(5分)
開催挨拶
一般財団法人 日本品質保証機構
認証制度開発普及室 室長 浅田 純男
13:35-14:15
(40分)
※Q/A 10分含む
【特別講演】「ISO 26262開発マネージメントシステム ホンダの取り組みと課題」
株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター
主任研究員 広中 慎司様
14:15-14:55
(40分)
「JQAにおける ISO 26262評価・認証サービス」
一般財団法人 日本品質保証機構
認証制度開発普及室 浅田 純男、網代 和由
14:55-15:05
(10分)
休憩
15:05-15:45
(40分)
「複数企業・分散開発におけるISO 26262取り組み事例」
(ISO 26262認証取得済ツール:PLEMIA SQ-Tracer)
株式会社富士通システムズ・ウエスト
ISO 26262 アセッサ 上原 翔様
15:45-16:25
(40分)
「ISO 26262適合およびセキュリティ強化に向けたコーディングガイドライン策定と運用」
(ISO 26262認証取得済ツール:PGRelief)
株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
ISO 26262 FSTM 佐々木 孝次様
16:25-16:55
(30分)
「ソフトウェア開発プロセス(Automotive SPICE)構築支援」
富士通クオリティ・ラボ株式会社
アセスメント事業部 マネージャー 中井 清元様
16:55-17:00
(5分)
質疑応答

■対象

  • ISO 26262対応をご検討されているお客さま
  • 国際標準開発プロセスの構築をご検討のお客さま
  • トレーサビリティツールの導入をご検討のお客さま
  • 静的解析ツールの導入をご検討のお客さま
  • ツール認証にご関心のあるお客さま

資料

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5450 / E-Mail : cert-scheme-dp@jqa.jp