日本精工株式会社へ認証書を発行
-ISO 13482に基づくパーソナルケアロボットの認証-

2017年3月15日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、2017年3月13日付で、日本精工株式会社(以下、NSK)に対してISO 13482に基づく認証書を発行しました。
本認証は、パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する国際規格ISO 13482に基づいて、当機構がNSKの製品「ガイダンスロボット LIGHBOTTM」に対して安全性を評価し、認証したものです。

日本精工株式会社 執行役 技術開発本部 新領域商品開発センター所長 伊藤 裕之 様(右)と
当機構 専務理事 保住 正保

ISO 13482 Robots and robotic devices – Safety requirements for personal care robotsは、2014年に国際標準化機構(ISO)が発行したパーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する唯一の国際規格です。

当機構のISO 13482認証マーク

ガイダンスロボット LIGHBOTTM

開発・製造されたパーソナルケアロボット(生活支援ロボット)を市場投入する際に、第三者認証機関である当機構が認証することにより、国際規格による安全要求を満足していることを客観的に証明することができ、利用者などに対する安心と信頼性を高めることができると考えられます。
今後さまざまなパーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の開発と利用が予想されるなかで、第三者の立場で製品の安全性を評価する活動に注力してまいります。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5450 / FAX : 03-4560-9002
E-Mail : cert-scheme-dp@jqa.jp