データセンターを総合力でサポート

データセンターを取り巻く環境と課題

データセンターには、「顧客満足」、「セキュリティ」、「グリーンIT」という3つの観点から、下記のような事項が求められています。

JQAが提供するデータセンター関連サービス

ユーザーそして社会からのニーズに応えるべく、当機構ではさまざまなデータセンター関連サービスを提供しています。

顧客満足

データセンター
ファシリティスタンダード

日本データセンター協会(JDCC)が制定した基準(JDCC FS-001)に基づき、稼働信頼性を検査します。

ISO/IEC 20000
(ITサービスマネジメントシステム審査)

組織が顧客に提供するITサービスの内容やリスクを明確にし、ITサービスを安定的に提供することを可能にし、組織の社会的な信頼や競争力を向上させる審査サービスです。

ISO 9001
(品質マネジメントシステム審査)

製品やサービスの品質向上によって顧客や市場のニーズに応え、顧客満足を高めることで組織の価値向上を実現する審査サービスです。

セキュリティ

情報システム安全対策
適合証明

建物・設備面での対策状況について、物理的・環境的セキュリティ面での安全対策適合証明をFISC基準、JEITA基準等に基づき実施いたします。

ISO 22301
(事業継続マネジメントシステム審査)

事業の存続を脅かすさまざまなリスクに対して、予防措置のみならず、しなやかな回復に向け強化することにより、ステークホルダーの信頼獲得や組織の価値向上を可能にする審査サービスです。

ISO/IEC 27001
(情報セキュリティマネジメントシステム審査)

リスクを適切に管理し、情報の有効活用を可能とし、組織の社会的価値を向上させます。また、内部統制やコンプライアンスの徹底にもつながります。

グリーンIT

GHG検証

排出量取引では、温室効果ガス(GHG)排出量の適正・正確性が求められています。当機構ではそのデータや算定プロセスを検証することで、信頼性を確保します。

ISO 14001
(環境マネジメントシステム審査)

持続可能な発展を求める組織として、環境と経営の両立を目指す取り組みを通して、社会的信頼と社会的価値の向上を実現する審査サービスです。

ISO 50001
(エネルギーマネジメントシステム審査)

エネルギー効率を高める仕組みを有するあらゆる組織が対象で、省エネルギーと省コストに特化した第三者認証を受けることができます。

ページの先頭へ