TL 9000(電気通信)

よくあるご質問

検討開始から登録証発行までにどのくらいの期間がかかりますか?

おおむね1年間かかります。ただし、お客さまの準備体制などによって期間は大きく異なり、半年程度で認証取得まで至るケースもあります。

認証取得に関するJQAとの契約は、いつまでに行えばいいですか?

登録審査(ファーストステージ審査)の4ヵ月前までに行うことをおすすめしていますが、最短でも1ヵ月前には契約が完了している必要があります。

認証取得にかかる費用はどれくらいですか?

認証の対象となる組織の人員数や事業所数などに応じて審査料金を算出します。お客さまの状況を把握した上で料金を算出しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

クエストフォーラム(QuEST Forum)とは何ですか?

電気通信分野における製品およびサービスの品質向上を目的とした世界的業界団体です。北米の通信プロバイダーおよびサプライヤー主導のもと、1998年に共通の品質基準の確立のために設立され、TL 9000の制定・運用を行っています。

製品の品質パフォーマンスはどのように測定するのでしょうか?

「TL 9000品質マネジメントシステム測定法ハンドブック」に基づいて行います。「附属書A 製品分類表」にて測定対象とする製品の定義と製品ごとの基準化単位が定められています。組織は製品分類表で定義された製品ごとに、測定法ハンドブックで規定された計算方法に基づいて製品の品質パフォーマンスを毎月測定し、クエストフォーラムに提出することが求められます。

登録審査を受けるにあたって、どのくらいの期間の測定データが必要ですか?

組織は認証の対象となる全製品について少なくとも連続3ヵ月分のデータを収集し、クエストフォーラムに提出することが求められます。提出後、製品ごとにクエストフォーラムの審査登録蓄積システムから送られてくる「TL 9000データ提出受領書(DSR:Data Submission Receipt)」をセカンドステージ審査前までに受領しておくことが必要です。

TL 9000の認証取得後、クエストフォーラムへの測定データの提出頻度はどのくらいですか?

毎月のデータの提出が必要です。月末から7週間以内にその月のデータをクエストフォーラムに提出し、DSRを受領する必要があります。

TL 9000とISO 9001を同時に認証取得することはできますか?

できます。TL 9000とISO 9001との複合審査を実施することで、二つの規格の認証を同時に取得することができます。

ページの先頭へ