新規格ISO 45001(労働安全衛生マネジメントシステム)について
~ 2018年4月審査サービス開始予定! ~

2017年10月30日
一般財団法人日本品質保証機構

ISO 45001

労働安全衛生の初の国際規格ISO 45001の最終国際規格案(FDIS)が2017年11月に発行され、国際規格(IS)として2018年3月に発行される見込みです。

現在国内には、OHSAS 18001や厚生労働省の「労働安全衛生マネジメントシステムの指針」、中央労働災害防止協会などの業界団体が定めるガイドラインをはじめ、多くの標準(規格類)が存在しています。
このような状況下で、初の国際規格 ISO 45001が発行されることが決まり、注目が集まっています。

ISO 45001は、ISO 9001の2015年版などと同様、共通テキスト(Annex SL)が採用されています。つまり他のISO規格との整合性・両立性があるため、すでにISO認証を取得している組織は、労働安全衛生のシステム構築が容易にできます。
ISO 45001を導入することによって、職場の安全衛生水準を向上させ、従業員の安全を確保することができるだけでなく、労働災害や事業継続リスクの低減、ひいては利害関係者からの信頼獲得にもつながることが期待できます。

当機構では現在、2018年4月からの審査開始※1 ※2に向けて準備を進めております。
ISO 45001認証取得をご検討の際には、ぜひ当機構にご用命ください。

また、12月、1月に開催のOHSAS 18001入門セミナーでは、ISO 45001のFDISや規格発行動向についても紹介する予定です。
この機会に認証取得をご検討の組織の皆さまはぜひご参加ください。

  • ※1 IS発行が延期された場合でも2018年4月よりFDISで審査を開始する予定です。
  • ※2 OHSAS 18001ご登録組織のお客さまにつきましては、別途ご案内いたします。

ISO 45001に関する今後の予定(2017年10月時点)

2017年11月 FDIS発行
2017年12月12日(火) OHSAS 18001入門セミナー(JQA) 東京、大阪※サテライト
2018年1月10日(水) OHSAS 18001入門セミナー(JQA) 名古屋
2018年3月 IS発行
2018年4月 ISO 45001審査サービス提供開始(JQA)

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5710 / E-mail : ms-suishin@jqa.jp

ページの先頭へ