ISO 22000:2018(食品安全マネジメントシステム)審査受付開始のお知らせ
~ 2018年10月審査サービス開始! ~

2018年6月21日
一般財団法人日本品質保証機構

ISO 22000

ISO 22000(食品安全マネジメントシステム-フードチェーンのあらゆる組織に対する要求事項)の2018年版が2018年6月19日に発行されました。

ISO 22000:2018は、食品安全のための衛生管理とHACCP手法が組み込まれたマネジメントシステム規格です。

ISO 22000:2018は、ISO 9001の2015年版などと同様、共通テキスト(Annex SL)が採用されています。つまり、他のISO規格との整合性と両立性があり、すでにISO認証を取得している組織は、ISO 22000の食品安全マネジメントシステムの構築が容易となり、効率的かつ効果的なマネジメントシステムの運用が可能となりました。

先進国を中心とする世界各国でHACCPの義務化が進んでおり、日本でも改正食品衛生法が6月の国会で成立したことから、今後すべての食品事業者にHACCPの導入が義務付けられることになります。

当機構では現在、2018年10月からの審査開始に向けて準備を進めており、このたび審査の受付を開始いたしました。ISO 22000認証取得をご検討の際は、ぜひ当機構にご相談ください。

また、当機構では、新たにISO 22000やFSSC 22000の認証取得をご希望のお客さまを対象とした食品安全マネジメントシステムの入門セミナー(無料)を、7月19日(名古屋)、9月11日(東京)、9月20日(大阪)にて開催いたします。認証取得をご検討中の皆さまはぜひご参加ください。

入門セミナーのお申し込み・詳細は、下記よりご確認いただけます。

セミナーお申し込み・詳細

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5710 / E-mail : ms-suishin@jqa.jp