JCSS認定範囲拡大(計量計測センター)

2017年5月8日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、独立行政法人 製品評価技術基盤機構 認定センター(IAJapan)からISO/IEC 17025に基づくJCSS(計量法校正事業者登録制度)の校正事業者として認定を受けております。
このたび、計量計測センターにおいて、以下の品目について最高測定能力の向上および認定範囲の拡大を行いました。

※詳しくは末尾のお問い合わせ先(計量計測センター 営業課)までご連絡ください。

品目 概要 詳細
分銅、おもり 最高測定能力の向上 「分銅」の校正において、JCSS校正事業者で初めてOIML E1に対応する不確かさを実現しました(50 g ~ 1 mg)。その他の範囲の最高測定能力においても現在のJCSS校正事業者の中で最も小さい値となりました(10 kg以下)。
また、公称値が3×10n kgの「おもり」についても、最高測定能力が向上しました。
高周波電圧測定装置 最高測定能力の向上 10 MHzから50 MHzにおいて最高測定能力が向上しました。
高周波インピーダンス(一開口素子) 校正範囲の拡大 新たに9 kHzから40 MHzまでの校正が可能になりました。
レーザビーム用光パワー測定器 校正範囲の拡大 新たに405 nm帯、660 nm帯および1.05 µm帯の3波長の校正が可能になりました。
音響校正器(音圧レベル I 形標準マイクロホン) 最高測定能力の向上 250 Hz, 1000 Hz: 0.10 dB → 0.08 dB
音響校正器(音圧レベルII形標準マイクロホン) 最高測定能力の向上
0.12 dB → 0.11 dB
0.10 dB → 0.09 dB
0.17 dB → 0.09 dB
0.17 dB → 0.13 dB



31.5 Hz
63 Hz ~ 8000 Hz
8000 Hz
16000 Hz
ロックウェル硬さ試験機 最高測定能力の向上
0.77 HRC → 0.55 HRC
0.81 HRC → 0.55 HRC
0.77 HRC → 0.55 HRC
0.84 HRC → 0.50 HRC
0.71 HRC → 0.40 HRC




20 HRC 以上 25 HRC 以下
25 HRC 超  35 HRC 以下
35 HRC 超  45 HRC 以下
45 HRC 超  55 HRC 以下
55 HRC 超  65 HRC 以下
露点計 校正範囲の拡大 【相対湿度】
15 %RH ~ 95 %RH → 10 %RH ~ 98 %RH
※露点の範囲に制限があります。
最高測定能力の向上 【相対湿度】
10 %RH 以上 40 %RH 以下:1.0 %RH → 0.5 %RH
40 %RH 超  70 %RH 以下:1.0 %RH → 0.7 %RH
通風乾湿計 校正範囲の拡大 【相対湿度】
15 %RH ~ 95 %RH → 10 %RH ~ 98 %RH
※露点の範囲に制限があります。
電子式湿度計 校正範囲の拡大 【相対湿度】
15 %RH ~ 95 %RH → 10 %RH ~ 98 %RH
※露点の範囲に制限があります。
最高測定能力の向上 【相対湿度】
10 %RH 以上 40 %RH 以下:1.0 %RH → 0.5 %RH
40 %RH 超  70 %RH 以下:1.0 %RH → 0.7 %RH
湿度発生装置 校正範囲の拡大 【相対湿度】
15 %RH ~ 95 %RH → 10 %RH ~ 98 %RH
※露点の範囲に制限があります。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0144 / FAX : 042-679-0187
E-mail : jtp-calib-cstm@jqa.jp