よくあるご質問への回答

S-JQAマークについて、教えてください。

S-JQAマークは、国内外の安全規格、国際規格に基づいて電気・電子製品の安全性を評価するものです。製造される電気・電子製品の品質維持を確保するために、製造工場の品質管理体制を評価し、安全性が確認され品質の安定した製品に付ける事ができるマークです。詳しくは「S-JQAマーク認証ページ」をご覧ください。

S-JQAマークの対象製品はどのようなものになりますか?

全ての電気製品(完成品、半完成品、アクセサリー、部品、材料)が対象です。詳しくは「S-JQAマーク認証ページ」をご覧ください。

S-JQAマーク認証取得までに係る期間はどのくらいですか?

通常は、試験サンプルと申込書類を頂いてから、 約一ヶ月半で認証いたします。詳しくは「S-JQAマーク認証ページ」をご覧ください。

S-JQAマーク認証取得に係る費用について教えてください。

S-JQAマーク認証を取得するにあたっては、

  • 試験料:製品試験(安全試験および電磁環境試験)
  • ライセンス料:製品のシリーズ登録毎に必要な認証費用
  • 初期工場調査料:新たな工場の登録の際に実施する工場調査に必要な費用
が必要となります。
また認証後は、翌年度よりライセンス維持料が必要となります。その他、工場調査に必要な交通費等がありますので、詳しくは「S-JQAマーク認証ページ」をご覧ください。

S-JQAマーク取得のメリットは何ですか?

電気・電子製品の安全基準への適合性を第三者機関により客観的に説明し、製品安全に対する消費者の期待に応えることができます。
また、製造工場での製品品質管理の体制を確認します。
詳しくは「S-JQAマーク認証ページ」をご参照ください。

S-JQAマーク認証取得に必要な書類は何ですか?

S−JQAマーク認証申込書をはじめ、製造工場リストや基本モデルおよび類似モデルの概要などがあります。詳しくは申込書ページをご参照ください。

PSEマークを取得したい。

JQAでは電安法に基づく適合性検査を実施しております。詳細は電気用品安全法(PSEマーク)ページをご参照ください。

製造または輸入しようとしている電気製品が電気用品安全法の対象製品かどうか知りたい。

電気用品安全法の対象製品であるか非対象製品であるかは、METI(経済産業省)またはお近くの経済産業局へお問合せください。

電波暗室(サイト)の空き状況が知りたい。

電波暗室(サイト)の空き状況について、Webでは公開しておりません。お手数ですが、お近くの事業所までお問合せください。


電気製品・医療機器の認証・試験の質問一覧へ戻る

よくあるご質問トップページへ戻る

ページの先頭へ