リチウムイオン二次電池の安全性試験
(各種試験)

概要

リチウムイオン電池は電気用品安全法の対象製品です。また、医療機器の安全規格であるIEC 60601-1第3版/第3.1版において、医療機器に使用される二次電池はIEC 62133規格への適合が要求されるなど、二次電池の安全性が重要視されています。

当機構では、IEC 62133に基づく試験およびCB証明書の発行や電気用品安全法 別表第9(リチウムイオン蓄電池)に基づく適合性確認試験、UN 38.3等の依頼試験を行っております。

対応規格

  • 電気用品安全法 別表第9(リチウムイオン蓄電池)
  • IEC 62133 Ed.2 (CB証明)
  • JIS C 8712、JIS C 8714
  • UN38.3 (IEC 62281)
  • ※その他、順次対応を予定しています。
  • ※当設備を利用した 環境試験などの受託(依頼試験)も承ります。

試験所所在地

都留電磁環境試験所(山梨県都留市)

※一部試験は、安全電磁センター(東京都八王子市)となります。

試験設備

放電設備

0.3~30 V, 30 A (165 W)
1.5~150 V, 66 A (330 W)

充電設備

0~80 V, 50 A (最大 800 W)
0~80 V, 100 A (最大 8 kW)

安全装備等

  • 各試験槽は、防爆ベント、ガス警報装置、ガス処理用スクラバー等を装備
  • 水平衝撃試験機、小型振動試験機は簡易防爆室内に設置
  • 電池試験室内にガス警報装置装備

関連リンク

お問い合わせ先

〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-4-4
TEL : 042-679-0246 / E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp
〒562-0027 大阪府箕面市石丸1-7-7
TEL : 072-729-2244 / E-mail : kita-customers@jqa.jp

ページの先頭へ