南アフリカ共和国 - SABS認証(EMC規制)新認証制度を導入

2017年6月28日
一般財団法人日本品質保証機構

南アフリカ共和国標準局(SABS:South African Bureau of Standards)は、2017年4月24日付けのレターで、2017年6月1日から新しい認証制度を導入することを発表しました。

これまでSABS認証は、2015年5月11日以降の認証書(CoC:Certificate of Compliance)の発行が停止したり、 翌2016年6月20日に導入した新たな制度ではSABSによる「立会試験」と「工場検査」が要求されるなど、南アフリカ国外の製造者にとって認証取得までの期間と高額な費用が大きな負担になっていました。

今回導入された新制度では、工場検査の要求が廃止され、試験についてはSABS指定試験機関での実施要求に変更になりました。

当機構では、南アフリカSABS認証取得のための申請代行サービスを提供しております。南アフリカ共和国をはじめとする世界各国の認証取得の際には、ぜひ当機構の国際認証サービスをご利用ください。

関連リンク

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0246 / FAX : 042-647-0170
E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp
TEL : 072-729-2244 / FAX : 072-728-6848
E-mail : kita-customers@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。