JIS T 2304(医療機器ソフトウェア - ソフトウェアライフサイクルプロセス)
入門セミナー開催のお知らせ

2017年7月11日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、2017年8月9日(水)に「JIS T 2304(医療機器ソフトウェア - ソフトウェアライフサイクルプロセス)入門セミナー」を開催いたします。

医薬品医療機器等法(薬機法)では、基本要件基準第12条2項に対するJIS T 2304等の適用が2017年11月25日より必須となります。医療機器のソフトウェア評価について初歩的な視点から分かりやすく説明するとともに、JIS T 0601-1:2014(IEC 60601-1 Ed.3.1)とJIS T 2304(IEC 62304)の関係についても簡潔に解説いたします。

皆さまのご参加をお待ちしております。

セミナー名称 JIS T 2304(医療機器ソフトウェア - ソフトウェアライフサイクルプロセス)
入門セミナー <受付終了>
開催日時 2017年8月9日(水)14:00~16:00(予定)※受付 13:30~
開催会場 一般財団法人 日本品質保証機構 本部 セミナールーム(アクセス
〒101-8555 東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル17F
TEL : 03-4560-9001
参加費 無料
定員 40名

※会場キャパシティの都合上、1社で複数名さまのお申し込みをいただきました場合には、ご参加人数の調整をお願いすることがございますこと予めご了承ください。

セミナー概要
  • 医薬品医療機器等法におけるソフトウェア評価の概要
  • JIS T 0601-1:2014とJIS T 2304の関係
  • 規制クリアまでの流れ
  • JIS T 2304の概略
  • その他関連の最新情報(JIS T 0601-1, JIS T 0601-1-2 等)
対象者
  • ソフトウェアを有する医療機器・家庭用医療機器・体外診断用
  • 医療機器を扱っている事業者さま 等

※認証・試験機関等の同業者さま、コンサルタント等の支援事業者さまのお申し込みはご遠慮ください。

お申し込み方法 定員に達しましたので受付を終了いたしました。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0246 / FAX : 042-647-0170
E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。