「電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈について(通達)の一部改正(整合規格の採用)に対する意見募集について」のお知らせ

2018年6月22日
一般財団法人日本品質保証機構

2018年5月28日付で、「電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈について(通達)の一部改正(整合規格の採用)に対する意見募集」が公示されました。

別表第十二の整合規格の改正案として12規格(表1参照)が改正予定となっております。

その中でオーディオ・ビデオ,情報及び通信技術機器の安全規格J62368-1(H30)が追加対象となりました。国際規格IEC 62368-1:2014 (Edition 2.0)に対応した規格です。

このパブリックコメント後正式に別表第十二の整合規格として採用された後は、Sマークの基準としても適用可能となります。(現時点においても、JIS C 62368-1:2018にてSマークの取得は可能ですが、電気用品安全法上は同時にJ60065またはJ60950-1も適用されます。)

表1.パブリックコメントで掲載された電気安全に関する基準

J60335-2-4(H30) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-4部:電気脱水機の個別要求事項
JISC9335-2-4:2017 IEC 60335-2-4(2008),Amd.1(2012)に対応
J60335-2-32(H30) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-32部:マッサージ器の個別要求事項
JISC9335-2-32:2018 IEC 60335-2-32(2002),Amd.1(2008), Amd.2(2013) に対応
J60335-2-60(H30) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-60部:渦流浴槽機器,渦流スパ及びこれらに類する機器の個別要求事項
JISC9335-2-60:2017 IEC 60335-2-60(2002),Amd.1(2004), Amd.2(2008) に対応
J60335-2-102(H30) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-102部:商用電源に接続するガス,石油及び固形燃料燃焼機器の個別要求事項
JISC9335-2-102:2017 IEC 60335-2-102(2004),Amd.1(2008), Amd.2(2012) に対応
J60335-2-J7(H30) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-207部:水電解器の個別要求事項
JIS C 9335-2-207:2018
J60335-2-J9(H30) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-209部:家庭用電気治療器の個別要求事項
JIS C 9335-2-209:2018
J60335-2-J10(H30) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-210部:家庭用電気磁気治療器の個別要求事項
JISC9335-2-210:2018
J60335-2-J11(H30) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-211部:家庭用熱療法治療器の個別要求事項
JISC9335-2-211:2018
J60335-2-J12(H30) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-
第2-212部:家庭用吸入器の個別要求事項
JISC9335-2-212:2018
J60598-2-20(H30) 照明器具-
第2-20部:ライティングチェーンに関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-20:2017 IEC 60598-2-20(2014) に対応
J60598-2-21(H30) 照明器具-
第2-21部:ロープライトに関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-21:2017 IEC60598-2-21(2014)に対応
J62368-1(H30) オーディオ・ビデオ,情報及び通信技術機器-
第1部:安全性要求事項
JIS C 62368-1:2018 IEC 62368-1(2014) に対応

参考リンク(経済産業省ホームページ)

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0246 / FAX : 042-647-0170
E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp
TEL : 072-729-2244 / FAX : 072-728-6848
E-mail : kita-customers@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。