国内温室効果ガス(GHG)排出量検証

温室効果ガス(GHG)排出量検証とは?

国や企業がGHGの削減目標を達成するための補完的手段として、CO2などのGHG削減プロジェクトによって実現した削減量や、各国に定められた排出割当量の余った部分などを取引することを排出量取引といいます。排出量取引では、GHG排出量の適正・正確な算定が求められており、GHG排出量データそのものや算定プロセスを確認する作業が、GHG排出量検証です。

GHG排出量の正確性を確保し信頼性を高める

GHG排出量取引では、GHG排出量が商品として売買されるため、その排出量データは国際的に整合がとれ、適正・正確であるという、高い信頼性が求められています。
当機構は、ISO 14065(GHG排出量検証機関に対する認定規格)に基づく体制を整えており、GHG排出量の正確性を確保し信頼性を高めるために、質の高いGHG排出量検証を提供しています。

GHG排出量検証を受けるメリット

  • 自社が排出するGHG排出量を正しく把握できます。
  • GHG排出量を正しく把握することで、排出削減のためのポイントが明確になります。
  • 現在国内外で制度化されつつあるさまざまな排出量取引制度に対応できる社内の体制作りに役立ちます。

ページの先頭へ