第3回JQA地球環境セミナーのご案内
東京都「総量削減義務と排出量取引制度」の動向とグリーンビルディング評価制度の概要

2014年2月20日
一般財団法人日本品質保証機構

3月20日に、東京都が実施する「総量削減義務と排出量取引制度」(以下、東京都制度)の動向とグリーンビルディング(環境配慮型建築物)評価制度の概要を説明する無料セミナーを開催します。
東京都制度では、対象事業所は、第1計画期間(2010年度から2014年度まで)の削減義務を、原則として2016年9月末までに履行する必要があります。
本セミナーの第1部では、東京都制度の検証で発見した排出削減量算定のポイントや第1計画期間の削減義務の履行手続きに加えて、第2計画期間の概要についても先取りしてご説明いたします。
第2部では、持続可能な建物への関心が集まるなか、省エネルギーなどに限定された従来の環境性能よりも広い意味での環境性能を客観的に評価し、建築物の商品価値を消費者にアピールするグリーンビルディング(環境配慮型建築物)評価制度について、東京都制度の対象事業者である物産不動産株式会社の義永様より、高い環境性能を持つ不動産化へ向けた取り組みを事例を交えながらご紹介いただきます。
ぜひご参加ください。

※前年度の燃料、熱および電気の使用量が、原油換算で1,500kl以上の事業所

セミナー概要

テーマ 東京都「総量削減義務と排出量取引制度」の動向とグリーンビルディング評価制度の概要
日   時 2014年3月20日(木) 13:30〜16:55
場   所 JQA 17階 会議室C-1、2、3
(住所:東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル)
費   用 無料
プログラム

【第1部】

「第1計画期間の途中経過報告」
講師:(一財)日本品質保証機構 地球環境事業部 環境審査課 滝口幸次
-------------------------------------------------------------
東京都制度において豊富な検証実績のある当機構だからこそご紹介できる検証時に多く見受けられる指摘事項や検証先で見つけたグッドプラクティスをご紹介します。

「第2計画期間の概要」
講師:(一財)日本品質保証機構 地球環境事業部 企画課 倉内瑞樹
-------------------------------------------------------------
2015年度から始まる第2計画期間に向けて、第1計画期間の削減義務の履行や第1計画期間からの変更点についてご説明します。

【第2部】

事例紹介「環境不動産化に向けた取り組み」
講師: 物産不動産株式会社 技術部 環境推進室長 義永秀樹氏
-------------------------------------------------------------
東京都制度の対象事業者でもある物産不動産株式会社が、グリーンビルディングの一環として取り組む環境不動産化についてご紹介します。

※都合によりプログラムの一部を変更しております。(3月7日)

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5600 / FAX : 03-4560-5601
E-mail : env-seminar@jqa.jp