第7回JQA地球環境セミナーのご案内 責任ある調達<サプライヤーに求められる社会的責任> | ニュースリリース | JQA

第7回JQA地球環境セミナーのご案内
責任ある調達<サプライヤーに求められる社会的責任>

2016年7月27日
一般財団法人日本品質保証機構

昨今の欧米市場では、サプライチェーン全体にわたる環境や人権・労働への配慮、トレーサビリティーの確保などへの関心が高まっています。特に新興国・開発途上国との商取引においてはビジネスと人権が重点課題として浮上しており、「責任ある調達(=CSR調達)」を企業活動に求める動きが広がっています。
日本国内に目を向ければ、4年後の2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックにおいて、その持続可能性に配慮した運営計画が発表されました。今後は責任ある調達行動を企業に促す動きが、国内においても重要性を増すことになるでしょう。
こうした状況を踏まえ、本セミナーではこの分野の専門家の方々に「責任ある調達」に関する最新動向を解説いただきます。さらに先行して実践されている各企業さまより、具体的な取り組み事例をご紹介いただく予定です。
本セミナーが製品・サービスの供給側・需要側の皆さまにとって、企業戦略の要ともなる「責任ある調達」のご理解の一助となれば幸いです。

この機会にぜひご参加ください。

セミナー概要

テーマ 責任ある調達<サプライヤーに求められる社会的責任>
日 時 2016年9月6日(火)13:00~16:15
場 所 (住所:東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル 17F)
定 員 52名(定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます)
費 用 無料
主な内容
  1. 世界における「責任ある調達」の動向
  2. 責任ある調達行動はサプライヤーに何をもたらすか
  3. 各企業の取り組み事例
    1. 花王株式会社様
    2. 富士通株式会社様
    3. ミズノ株式会社様
  4. 当機構のカスタムメイド監査サービスのご紹介

セミナーの詳細

※定員に達したため申込みは締め切りました。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構 地球環境事業部

TEL : 03-4560-5600 / FAX : 03-4560-5601
E-mail : env-seminar@jqa.jp