支援サービス

お客さまの機能安全対応をゼロからサポート

機能安全マネジメント構築支援、リスクアセスメントから認証取得まで、お客さまの機能安全への対応に関する支援を行います。
当機構では、さまざまな分野でのマネジメントシステム審査経験を豊富に持つ専門家と、医療機器や家電製品など幅広い製品の安全性試験における専門家が、お客さまの機能安全対応をサポートいたします。

ページ内メニュー

※上記以外もお客様のご要望に合わせ対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

オンサイトセミナー

お客さまのご希望の内容・場所・日時で、当機構講師が講義を行います。
お客さまとあらかじめ打ち合わせを行い、ご要望に応じお客さまの製品・システムに特化した内容にカスタマイズいたします。製品・システムや実務に沿った形で学んでいただくことができますので、機能安全規格に対する理解が深まります。

GAP分析

お客さまの機能安全対応について、現状と規格要求事項の差(GAP)を簡易分析し、提示いたします。「機能安全規格に準拠したい、でも何から始めれば・・・」とお悩みのお客さまのためのサービスです。分析に要する時間は、半日〜1日程度です。分析結果に基づいた、技術的側面や組織的側面(マネジメント体制)に関する支援も別途お引き受けすることも可能です。

機能安全予備評価

評価や認証を受ける前に実施するサービスです。
本番の評価とほぼ同内容で実施するため、「GAP分析の結果を踏まえて、評価・認証を受ける体制が整った。でも本番での手戻りは避けたい」、そのような不安を解消することができます。本番前の予行演習としてご利用ください。また、予備評価結果に基づいた、技術的側面や組織的側面(マネジメント体制)に関する支援も別途お引き受けすることも可能です。

機能安全マネジメント(KAM)構築支援

機能安全規格で要求されている組織のマネジメントや製品設計・開発にかかわる管理体制など、機能安全の評価・認証に関するマネジメント構築について、お客さまのご要望に合わせ支援いたします。

リスクマネジメント/リスクアセスメントプロセス検証

お客さまで実施したリスクマネジメント/リスクアセスメントのプロセスを検証いたします。リスクマネジメント/リスクアセスメントは、機能安全の土台です。この土台のプロセスの検証により致命的な手戻りを回避でき、設計・開発段階のスムーズな評価・認証につながります。

技術相談

規格の解釈から機能安全マネジメント構築、機能安全に関する技術的な内容まで、お客さまの抱える課題や悩みについてさまざまな相談を承ります。当機構スタッフの専門性や知識をご活用ください。
なお、原則として当機構にて面談形式で行います。


前のページに戻る

ページの先頭へ