「ロボット介護機器開発ガイドブック」の無償配布を開始
-AMEDロボット介護機器開発・導入促進事業(基準策定・評価事業)最終成果物を公開-

2018年9月12日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構が参画した「ロボット介護機器開発・導入促進事業」では、成果の一部として、「ロボット介護機器開発ガイドブック」および関連文書を作成し、介護ロボットポータルサイトでの無償配布を開始しました。

本ガイドブックは、ロボット介護機器の安全設計や試験法、効果評価法を体系的にまとめたものです。本ガイドブックならびに関連文書がロボット介護機器の開発現場で活用されることで、より安全なロボット介護機器の開発促進や、介護現場における課題解決の一助となることを目的としています。

※「ロボット介護機器開発・導入促進事業」
高齢者の自立支援介護実施者の負担軽減に資するロボット介護機器の開発・実用化および導入を支援・促進し、併せて介護現場へのロボット機器導入に必要な基準作成等の環境整備を実施。
経済産業省(2013~2014年度)、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)(2015~2017年度)
当機構は、2014年度より本プロジェクトに参画しました。

関連リンク

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5450 / FAX : 03-4560-9002
E-Mail : cert-scheme-dp@jqa.jp