【実機デモあり】センサ技術セミナー
~新規格IEC/TS 62998-1への適合と新しいセンサ技術~

2019年8月15日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は2019年8月22日(木)、ロボット革命イニシアティブ協議会の後援のもと、センサ技術セミナー「新規格IEC/TS 62998-1への適合と新しいセンサ技術」を開催します。

このセミナーでは、2019年5月に発行されたIEC/TS 62998-1 Ed. 1.0:2019「機械類の安全性-人の保護のために使用する安全関連センサについて、IEC/TC44のエキスパートとして本規格の策定に携わられた、国立研究開発法人産業技術総合研究所 角 保志氏にご講演いただくほか、接触検出機能付きソフトカバー「YaWaRaKaロボD」を開発された株式会社三重ロボット外装技術研究所 森 大介氏よりセンサ開発事例をご紹介いただきます。また、当機構の機能安全のエキスパートより、ロボット開発の安全性評価に関する解説を行う予定です。

また、三重ロボット外装技術研究所のセンサを搭載した、新東工業株式会社製「介護施設見守りロボット“くるみ”」のデモンストレーションを実施いたします。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

※IEC/TS 62998-1 Ed. 1.0:2019 (Safety of machinery - Safety-related sensors used for the protection of persons):
2019年5月に発行された人の保護のために使用される安全センサのための新しい規格。安全関連センサ(SRS)およびセンサシステム(SRSS)の開発とインテグレーションに関する要求事項を規定している。既存のセンサ規格では対応しきれない(もしくは該当するセンサ規格が存在しない)場合に適用でき、SRSやSRSSパフォーマンスクラスを定義している。

センサ技術セミナー
~新規格IEC/TS 62998-1への適合と新しいセンサ技術~

日 時 2019年8月22日(木)13:30-16:30(13:00 受付開始)
会 場 ステーションコンファレンス万世橋 Room 404BC
東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル4F
定 員 80名
参加費 無料
申込方法

cert-scheme-dp@jqa.jp 宛てにお申し込みください。
メール件名:センサ技術セミナー申し込み
記載必要事項:貴社名、ご所属・役職名、ご参加者氏名、メールアドレス

  • ※定員に達した時点で受付終了とさせていただきます。
  • ※認証機関・コンサルティング関係など同業他社のお申し込みはお断りいたします。
  • ※個人情報の取り扱いについて   
    • ご記入いただきましたお客さまの個人情報は、当セミナーの実施にかかわる連絡・調整ならびに当機構が実施している業務や新規業務の案内・市場調査およびそれらの業務にかかわる各種情報の提供に利用させていただきます。
    • 個人情報は、法令および当機構の内部規則に基づいて管理いたします。

プログラム(予定)

時 間 内  容
13:30-13:35 開会挨拶
一般財団法人日本品質保証機構
13:35-14:35 「新しい安全センサ規格 IEC/TS 62998-1 について」

国立研究開発法人産業技術総合研究所
ロボットイノベーション研究センター
主任研究員 角 保志氏

14:35-14:50 休憩
14:50-15:50 「人とロボットの共存社会を目指す、接触検出ソフトカバー」

株式会社三重ロボット外装技術研究所
代表取締役 森 大介氏

*新東工業株式会社「介護施設見守りロボット“くるみ”」デモンストレーション

15:50-16:20 「新しいセンサのロボットへの適用について」

一般財団法人日本品質保証機構
認証制度開発普及室
主幹 櫛引 豪

16:20-16:30 質疑応答

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5450 / FAX : 03-4560-9002
E-Mail : cert-scheme-dp@jqa.jp