eラーニング:サービスロボット関連3コースご提供開始のご案内
‐ リスクアセスメント・ISO 13482・JIS Y 1001 ‐

2021年9月3日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構のeラーニングサービスでは、このたび新コースとして以下3コースのご提供を開始いたしました。安全規格の観点からサービスロボットの設計または運用において必要な基礎知識を習得できるコースです。ぜひご活用ください。

機械類のリスクアセスメント解説コース

機械類のリスクアセスメント解説コース

機械類の安全性に関するリスクアセスメント規格ISO 12100について学べるコースで、サービスロボット開発の観点から解説します。
リスクアセスメントの手法について学びたい方におすすめです。

ISO 13482:2014規格解説コース

ISO 13482:2014規格解説コース

サービスロボットの安全性に関する規格ISO 13482について学べるコースです。
サービスロボットに求められる安全要求について学びたい方におすすめです。

JIS Y 1001:2019規格解説コース

JIS Y 1001:2019規格解説コース

ロボットサービスの運用者(ロボットサービスプロバイダ)が、サービスロボットを安全に運用するための規格JIS Y 1001について学べるコースです。
ロボットサービスにおける安全マネジメントシステムについて学びたい方におすすめです。

サービス内容やお申し込み方法などの詳細は以下ページをご覧ください。

詳細・お申し込み

なお、本コースは、JQA eラーニングサービスでのご提供となります。インターネット接続の環境があれば、時間や場所を選ばず受講者のペースで学習することができます。
eラーニングサービスでは、ご利用組織がワンストップでコースのお申し込みや受講者の管理ができ、受講状況の途中経過なども随時確認できるようになっています。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5450 / FAX : 03-4560-9002
E-Mail : csdp-seminar01@jqa.jp