認証手順

当機構は「認証手順」を定め、認証を行う際の手続きの概要を公表しています。
お客さまは認証の手続きやお申し込み方法等を記載した「認証の手引き」をご参照のうえ、認証の申し込みをしていただくことになります。

なお、この「認証手順」は、国が定める「認証指針(ISO/IECガイド28に準拠したもの)」に基づいて作成することが法律で定められており、JISマーク表示制度での認証手続きのフローは、以下の通りです。

製品認証時

  • 製品製造工場の品質管理審査(初回工場審査
  • 製品のJIS規格適合性試験(初回製品試験
  • 認証マーク表示等に関する認証取得者と認証機関の契約

認証後の定期的なサーベイランス(認証維持審査)

認証手続きのフロー

認証手続きのフロー

製品工場の品質管理審査(初回工場審査)

  • 製品製造に必要な技術的生産条件に基づく品質管理体制の場合
    日本工業規格への適合性の認証に関する省令第2条第1項の基準
  • JIS Q 9001に基づく品質管理体制の場合
    日本工業規格への適合性の認証に関する省令第2条第2項の基準

のいずれかを選択できます。

お客さまがISO 9001品質マネジメントシステム審査登録制度での登録をされている場合は、JISマーク表示制度での初回工場審査の際に、そのデータを活用し、現地調整の一部を省略することができます。

製品のJIS規格適合性試験(初回製品試験)

製品のJIS規格適合性試験は当機構内で実施することを原則としますが、次の方法も可能です。

  • お客さまが用意された試験場所での立会試験
  • JNLA等認定登録試験事業者で実施された試験データの活用

なお、お客さまの試験場所での立会試験の場合は、試験場所がJIS Q 17025の該当項目(測定器等のトレーサビリティ等) に適合していることを確認いたします。

ページの先頭へ