JIS認証の取消しについて

2018年12月21日
一般財団法人日本品質保証機構

セントラル硝子プラントサービス株式会社 加工事業本部 西日本加工部 大阪工場に係る
JIS認証の取消しについて

当機構は、2018年11月14日、15日、製造業者であるセントラル硝子プラントサービス株式会社 加工事業本部 西日本加工部 大阪工場に対し審査を実施しました。
その結果、セントラル硝子プラントサービス株式会社が事業買収した旧富士ハードウェアー株式会社が、過去に製造したJISマーク表示製品において、社内規格で定めたヒートソーク工程を実施していないにも拘わらずその記録を作成していたこと、また、JISで定められた試験方法で寸法検査を行わずにJISマークを付して継続的に出荷していた事実が確認されたことから、品質管理体制が日本工業規格への適合性の認証に関する省令に定める基準を満足しておらず、その内容が重大であると認められたため、2018年12月21日付けで同製造業者の認証を取り消しました。

認証取消しとなる製造業者

  • (1)製造業者名及び所在地
    • セントラル硝子プラントサービス株式会社
      三重県松坂市大口町字新地1624番地3
      <工場名及び所在地>
      セントラル硝子プラントサービス株式会社 加工事業本部 西日本加工部 大阪工場
      大阪府大阪市淀川区三津屋南3丁目8番45号
  • (2)認証年月日、認証番号、取消しの対象となるJIS番号
    • 認証の年月日:2008年6月27日
       なお、2018年7月までは富士ハードウェアー株式会社が認証取得者
    • 認証番号:JQ0507111
    • JIS番号:JIS R 3206(強化ガラス)

以上

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-9001 / FAX : 03-4560-9002