金属材料のスパーク放電による発光分光分析試験を開始

2015年11月2日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構の関西試験センターにおいて、金属材料のスパーク放電による発光分光分析試験を開始しました。
低合金鋼、ステンレス鋼、工具鋼などに対してスパーク放電による発光分光分析をいたします。

準用規格:JIS G 1253 鉄及び鋼-スパーク放電発光分光分析方法

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 072-966-7209 / FAX : 072-966-7885