海外認証サービス

概要

海外認証サービス

世界各地で行う認証サービスを通じて海外拠点を含めたグループ全体のガバナンスを強化できます

当機構が有する海外審査ネットワークを活用し、海外拠点の審査をお受けいただくことが可能です。
世界各地で行う審査サービスを通じて、海外拠点を含めたグループ全体のガバナンス強化のお手伝いをいたします。

JQAの海外審査ネットワーク

当機構は世界最大の認証機関のネットワークであるIQNet※1に日本の認証機関で唯一加盟しており、世界各地で認証サービスを提供できる体制を構築しています。

  • ※1 IQNet:
    世界各国のトップクラスの審査登録機関が加盟するネットワーク。その登録件数は、世界全体の約1/3を占め、150ヵ国以上に及びます。

IQNet

タイおよびベトナムにおける充実した審査サービス

タイにおいては、審査拠点であるJQA ASIA (Thailand) Co., Ltd.を通じて、当機構の審査員訓練を受けたタイ人審査員が、タイ語・英語・日本語で年間200件以上の審査サービスを行っています。
またベトナムにおいても、現地パートナーによって設立されたVQA Certification Co., Ltd.を通じて、当機構の審査員訓練を受けたベトナム人審査員が、法令や商慣習等の現地ならではの要素を加味した審査サービスをご提供しています。

JQAアジアロゴ VQAロゴ

海外審査拠点マップ

海外認証サービスのパターン

お客さまのご希望する登録形態に応じて、以下の2パターンのサービスをご利用いただくことが可能です。

1. マルチサイト登録

すでに日本国内でマネジメントシステムのご登録をお持ちの組織が、海外拠点を日本国内の登録に組み入れるパターン

マルチサイト登録によるメリット

  • ガバナンスの強化、リスク管理強化
  • 海外拠点へのグループ全体の方針・目標展開の徹底、コミュニケーションの向上、など

審査の方法:

JQAが主体となりJQAが全体をリード。JQAが審査全体をコーディネートし受審組織の本社(日本)を審査。「IQNetパートナー等提携登録審査機関」「JQA」に受審組織各国の審査を依頼。

海外拠点の審査は、JQA審査員による実施またはIQNet等の提携審査機関の審査員による実施から選択できます。

なお、海外拠点の審査を提携機関の審査員が代行する場合であっても、審査計画作成・審査指示をはじめ、審査結果の最終的な判断まで、当機構の審査員が責任を持って担当いたします。

当機構は1996年に海外審査サービスを開始して以来、現在までに23ヵ国で800件以上の審査実績※2があり、お客さまには安心して海外認証サービスをご利用いただけます。

2. 海外拠点の単独登録

海外拠点単独で登録するパターン

単独登録によるメリット

  • 海外拠点の自主性・自立性の促進
  • 海外拠点の規模、文化、商慣習などに合ったマネジメントシステムの構築・運営が可能、など

審査の方法:

当機構の審査拠点があるタイおよびベトナムにおいては、当機構の審査員訓練を受けた現地審査員が審査を実施いたします。それ以外の国については、原則、日本人の審査員が現地に赴いて審査を実施いたします。※2

※2 国、審査規格によっては一部審査対応が出来ない場合がございます。詳細は以下リンクよりお問い合わせください。

関連リンク

ページの先頭へ