ISO 39001認証取得の株式会社TKCに登録証を授与

2014年3月27日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、3月14日、株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役社長 角 一幸)の道路交通安全マネジメントシステムをISO 39001:2012に基づいて認証し、3月20日に登録証の授与式を行いました。登録活動範囲は次のとおりです。

  1. 栃木システムコンサルティンググループ(SCG)が会計事務所に対して行う営業及び巡回サポートのための車両運行業務
  2. 栃木営業課が地方公共団体に対して行う営業及び巡回サポートのための車両運行業務
  3. オペレーションセンターが行う地方公共団体への帳票配送業務

株式会社TKC笹川裕介執行役員(右)と当機構理事福井安広株式会社 TKC 笹川裕介執行役員(右)と
当機構理事 福井安広

ISO 39001は、道路交通事故による死者や重大な負傷者の発生根絶を目的とし、組織や企業が取り組むべき要求事項を定めたマネジメントシステム規格であり、2012年10月に発行されています。運輸事業者だけでなく自社製品を搬送する製造業者や大規模集客施設の運営業者など、道路交通安全にかかわるあらゆる産業の組織や企業が活用できます。

株式会社TKC

1966年10月設立。会計事務所およびそのクライアントである関与先企業と地方公共団体に情報サービスを提供。栃木、東京、名古屋、大阪、福岡など全国79ヵ所の拠点に事業を展開している。

関連リンク

ISO 39001キャンペーンマーク

道路交通安全ISO39001-JQA

当機構では、ISO 39001認証サービスの開始にあわせて、規格の普及・促進を目的としたキャンペーンを実施しております。
キャンペーンの一環として、当機構でISO 39001の認証を取得されたお客さまに、キャンペーンマークをデザインしたステッカーを無料で配布しています。複数のサイズをご用意しておりますので、社有車両の側面や事務所の入口など、用途に応じてご利用いただけます。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5757 / E-mail : ms-inq@jqa.jp