建設会社として日本初、ISO 22301認証取得の天野産業株式会社に登録証を授与

2014年3月31日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、3月14日、天野産業株式会社(本社:岡山県笠岡市、代表取締役:天野 和彦)の事業継続マネジメントシステムをISO 22301:2012に基づいて認証し、3月27日に登録証の授与式を行いました。登録活動範囲は「土木構造物(港湾工事を含む)及び建築物の設計・施工」です。

天野産業株式会社天野 和彦代表取締役(右)と当機構理事福井 安広天野産業株式会社 天野 和彦 代表取締役(右)と
当機構理事 福井 安広

ISO 22301は、地震や火災、ITシステム障害や金融危機、取引先の倒産、あるいは新型インフルエンザの感染爆発など、さまざまなリスクが現実となった場合に備えて、対策を立案し効率的かつ効果的に対応するための事業継続マネジメントシステム(BCMS)の国際規格です。

同社は、公益財団法人 岡山県産業振興財団※1による事業継続計画(BCP)作成支援事業に参画し、従来から事業継続への取り組みを進めていました。さらに、BCPを日々の業務に組み込み、社内基盤からの対応能力を高める必要があると考え、ISO 22301に基づく社内体制を構築し、このたび建設会社として日本初※2の認証取得に至りました。

  • ※1 岡山県の中小企業に対してBCMS推進事業を展開しており、この事業は経済産業省が進める「事業競争力モデル事業」として採用されています。
  • ※2 2014年3月27日、当機構調べ。

天野産業株式会社

1969年設立。海上工事、土木工事、建築工事を手がける総合建設会社として岡山県と広島県で事業を展開。多様化、細分化、高度化する建設業界において、常に前進を続け技術力の追求に勤める。2001年にISO 9001、2010年にISO 14001の認証を取得。

関連リンク

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5757 / E-mail : ms-inq@jqa.jp