警備サービスとして日本初、ISO 22301認証取得の綜合警備保障株式会社に登録証を授与

2014年4月25日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、3月20日、綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 最高執行責任者 COO:青山 幸恭、以下、ALSOK)の事業継続マネジメントシステムをISO 22301:2012に基づいて認証し、4月14日に登録証の授与式を行いました。登録活動範囲は「警備輸送業務及びATMの障害対応業務」です。

ALSOK青山幸恭代表取締役社長最高執行責任者(COO)(右)と当機構理事長森本修ALSOK 青山幸恭 代表取締役社長 最高執行責任者(COO)(右)と当機構理事長 森本修

ISO 22301は、地震や火災、ITシステム障害や金融危機、取引先の倒産、あるいは新型インフルエンザの感染爆発など、さまざまなリスクが現実となった場合に備えて、対策を立案し効率的かつ効果的に対応するための事業継続マネジメントシステム(BCMS)の国際規格です。

同社は、これまでに災害や事故などの予期せぬ事態へ備えるため事業継続計画(BCP)を策定していましたが、これを基本とした一層の体制強化を目的に、ISO 22301に基づく事業継続マネジメントシステムを構築し、このたび警備サービスとして日本初(当機構調べ)の認証取得に至りました。今回の登録活動範囲は、本社および東京都内の事業所としており、今後範囲の拡大を予定しています。

ALSOK

1965年設立。法人および個人向けの機械警備業務、金融機関向けに現金などを輸送する警備輸送業務、コンビニエンスストアのATM綜合管理業務など、社会インフラとして重要なさまざまな警備サービスを展開する。

関連リンク

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5710 / E-mail : ms-suishin@jqa.jp