製品含有化学物質管理監査共通化プログラムへの参画について

2015年3月17日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、一般社団法人産業環境管理協会が2015年4月から運用を開始する「製品含有化学物質管理監査共通化プログラム」(以下、本プログラム)に参画し、審査サービスの提供を開始する予定です。

本プログラムは、製品含有化学物質管理のための共通の管理基準を用いて、サプライヤーの管理基準への適合状況を認証機関が評価する仕組みです。同制度を採用することでサプライヤーとしては、大手メーカーから受ける監査の負荷が減ること、また大手メーカーとしてはサプライヤーへの監査を簡素化できることが期待されます。

本プログラムの詳細

当機構は本プログラムの構築段階から参画しており、大手メーカー等の立会いのもと、2社の部品サプライヤーに対してトライアル審査を実施しています。また、審査員向けのパイロット教育にも複数名が参加しています。
本プログラムにご関心のある皆さまのために、トライアル審査の経験などを交えたセミナーを近日中に開催予定です。詳細が決まりましたら、JQAのWEBサイトにてご案内しますので、ぜひご参加ください。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5707 / E-mail : ms-newp@jqa.jp