日本初、ISO 9001:2015の認証を実施

2015年9月24日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、9月24日、以下の2組織に対してISO 9001:2015に基づく日本初※1の認証を行いました。
当該組織はISO/FDIS 9001:2015(最終国際規格案)で認証されていますが、9月15日にISO 9001:2015が正式発行されたため、ISO/FDIS 9001:2015とISO 9001:2015の差分審査を行い、ISO 9001:2015としての登録証を発行したものです。

  • 野村不動産株式会社 都市開発事業本部 建築部 データセンター技術課
    (登録証番号JQA-QMA14992)
  • 野村不動産パートナーズ株式会社
    (登録証番号JQA-QMA15268)

ISO 9001は世界で最も普及しているマネジメントシステム規格であり、日本国内では約48,000※2の組織が品質向上・顧客満足向上を目的に認証を取得しています。同規格はこれまで改定が進められて来ましたが、9月15日付けでISO 9001:2015として正式に改定版が発行されました。

当機構では、ISO 9001:2015に基づく登録審査を受け付けています。また、ISO 9001:2008の認証を取得済みの組織がスムーズにISO 9001:2015へ移行できるようサポート体制を整えています。規格改定を契機に、ぜひ当機構のISO 9001認証サービスをご利用ください。

  • ※1 2015年9月当機構調べ。
  • ※2 「マネジメントシステム認証組織件数」(2015年6月/JAB作成)より。

関連リンク

ISO 9001、ISO 14001、ISO 27001の改定情報と、新規格へ移行するための情報を提供する無料の会員制情報サイトです。
移行に役立つ情報やマネジメントシステム活用のヒントを順次掲載していますので、ぜひご活用ください。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5710 / E-mail : ms-suishin@jqa.jp

ページの先頭へ