保育事業者として日本初、ISO 22301認証取得の社会福祉法人 和修会に登録証を授与

2016年6月6日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、4月8日、社会福祉法人 和修会(所在地:大阪府守口市、理事長:塚本 由美、以下、和修会)の事業継続マネジメントシステムをISO 22301:2012に基づいて認証し、5月26日に登録証の授与式を行いました。保育事業を登録活動範囲としたISO 22301の認証取得は日本初(当機構調べ)です。

<登録活動範囲>
  • 保育所経営
  • 認定こども園の経営

[関連事業]
にしき認定こども園、大阪市立下新庄保育所、大阪市立鶴町保育所

社会福祉法人 和修会 塚本 由美 理事長(左)と当機構理事 福井安広社会福祉法人 和修会 塚本 由美 理事長(左)と当機構理事 福井 安広

ISO 22301は、地震や火災、ITシステム障害や金融危機、取引先の倒産、あるいは新型インフルエンザの感染爆発など、さまざまなリスクが現実となった場合に備えて、対策を立案し効率的かつ効果的に対応するための事業継続マネジメントシステム(BCMS)の国際規格です。

和修会では、保育所などが被害を受けた東日本大震災の教訓を活かし、「自分たちで子どもを守る」という強い思いの元に、地震対策を主としたBCMSを構築しました。和修会が構築したBCMSでは、3拠点(にしき認定こども園、大阪市立下新庄保育所、大阪市立鶴町保育所)の連携がポイントとなっており、地震発生時には拠点間がお互いを助け合う仕組みとなっています。また、子どもの保護者との連携も重要視しており、地震対策に関する保護者説明会の開催を予定しているなど、積極的な活動を推進しています。

<にしき認定こども園の外観>

にしき認定こども園の外観

社会福祉法人 和修会

2002年3月設立。大阪府において、にしき認定こども園、大阪市立下新庄保育所、大阪市立鶴町保育所を運営する。

関連リンク

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5710 / E-mail : ms-suishin@jqa.jp