被災経験から学ぶ事業継続セミナー(無料)のご案内

2019年10月23日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構では、2019年11月15日(金)・12月10日(火)に「被災経験から学ぶ事業継続セミナー」を開催いたします。

昨今、西日本豪雨、北海道胆振東部地震、台風15号や19号の襲来など大きな災害が相次ぎ、日本列島に甚大な被害をもたらしました。

こうしたなか、国や自治体ならびに産業界は、企業・組織の災害対応能力を高めるために防災・減災に加え、BCP(事業継続計画)やBCM(事業継続マネジメント)の必要性を訴えています。しかしながら、必ずしも大規模災害などの実際の状況に則していない等の指摘がされています。

当機構では、事業継続計画(BCP)や事業継続マネジメント(BCM)に対する危機対応の実行性/実効性を高めることを目的に東日本大震災や熊本地震、さらには西日本豪雨などで被災された企業の被災経験記録を基に構成した被災の模擬体験や演習を中心に据えた教育プログラムを2017年から提供しております。

この度の台風19号による広範囲に及ぶ被害状況を鑑みて、BCPやBCMの実効性を高めるポイントを解説する無料セミナーを下記の通り開催いたします。事業継続について取り組むことは組織の仕組み(マネジメントシステム)の改善にも繋がります。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

「被災経験から学ぶ事業継続セミナー(無料)」

日 時 2019年11月15日(金)
14:00~16:30
(13:30より受付開始)
2019年12月10日(火)
14:00~16:30
(13:30より受付開始)
会 場 大阪会場(新大阪・ISO関西支部)
大阪府大阪市淀川区宮原4-1-9
新大阪フロントビル6F
アクセス
東京会場(神田・当機構本部)
東京都千代田区神田須田町1-25
JR神田万世橋ビル17F
アクセス
定 員 40名 50名
費 用 無料
内 容
  • 災害時の安全配慮義務
  • 被災の実態を知る
  • 被災経験から学ぶ
  • リスクマネジメントと危機管理〔事業継続〕
主な対象者
  • 現在、BCPやBCMを構築中で進め方に悩んでいる方
  • どのようなBCPやBCMを構築すればよいか悩んでいる方
  • 新たに事業継続活動の担当になられた方

※個人の方や類似サービスを提供している組織の方のご参加はお断りさせていただきます。予めご了承ください。

お申し込み
備考
  • お申し込みは1社2名までとさせていただきます。
  • 定員になり次第、締め切らせていただきます。

お問い合わせ先

ページの先頭へ