品質管理関連コースなど2022年10月・11月おすすめISOセミナー

2022年9月28日
一般財団法人日本品質保証機構

マネジメントシステムの構築・運用には、規格に関する知識をはじめ、多くの知見やノウハウが必要です。当機構では、お客さまの効果的な活動へ向け、マネジメントシステムにかかわる人材の育成に役立つセミナーを多数ご提供しています。そのなかから、2022年10月・11月に開催するおすすめのセミナーをピックアップしました。ぜひご活用ください。

品質管理について学びたい方におすすめ

「全員参加で取り組む品質管理入門~全体像の把握からQC手法の理解、ISO 9001の活用まで」NEW

本セミナーは、品質管理手法の基本であるQC7つ道具・新QC7つ道具の説明のほか、ISO 9001の活用も含め、品質向上に向けてどのように取り組んだら良いのかについてお話しいたします。また、講師側からの一方的な講義ではなく、ワークショップ(ばらつきの評価/QC手法の活用の演習)を取り入れ、実践での応用を重視した内容となっています。

  • 日時・会場:2022年10月26日(水)13:00~17:00【WEBセミナー(Zoom)】
  • 受講料:お一人 5,000円(初回特別価格:税別・テキスト代込み)
  • 内容・お申し込み方法:詳細

「IATF審査員が教えるコアツール基礎コース ~品質管理手法の改善へのヒント~」

「コアツール」とは、IATF 16949の認証取得組織に対して推奨されている品質管理手法です。自動車産業に限らず、製造業における品質管理活動に多くのヒントが得られ、更なる向上にも役立ちます。自動車産業の組織の方、他製造業で品質管理手法を改善したい方などにおすすめです。

  • 日時・会場:2022年11月2日(水)10:00~17:00【WEBセミナー(Zoom)】
  • 受講料:お一人30,000円(税別・テキスト代込み)※ JQA登録組織割引あり
  • 内容・お申し込み方法:詳細

「トヨタ生産方式に学ぶ標準作業の作成とカイゼン」NEW

5M管理のなかでも関心の高い、人(Man)や手順(Method)によるばらつきを抑える標準作業にスポットを当て、解説いたします。また、ワークショップ(演習)を織り交ぜて理解を深めます。

  • 日時・会場:2022年11月4日(金)9:30~17:00【会場型セミナー(東京)】
  • 受講料:お一人 12,000円(初回特別価格:税別・テキスト代込み)
  • 内容・お申し込み方法:詳細

ISO 13485(医療機器産業向け品質マネジメントシステム)に関連する規格の知識を習得したい方におすすめ

「ISO 13485:2016 審査員が教える内部監査の秘訣コース」

ISO 13485は、医療機器産業に特化した品質マネジメントシステムの国際規格です。
本セミナーでは、講師がこれまでの審査を通じて得た知見をもとに、ISO 13485の内部監査をより効果的に進めるためのポイントについて、具体例を交えながら分かりやすく解説します。

  • 日時・会場:2022年10月21日(金)9:30~17:00【WEBセミナー(Zoom)】
  • 受講料:お一人 37,000円(税別・テキスト代込み)※ JQA登録組織割引あり
  • 内容・お申し込み方法:詳細

「ISO 14971(医療機器リスクマネジメント)解説コース」

ISO 14971は、医療機器のリスクマネジメントの用語、原則及びプロセスを規定しており、日本の薬機法をはじめ、欧州指令(CE マーキング)などの各国法規制においても要求・参照されています。本セミナーでは、最新のISO 14971:2019 規格について解説します。

  • 日時・会場:2022年11月22日(火)10:00~16:00【WEBセミナー(Zoom)】
  • 受講料:お一人 32,500円(税別・テキスト代込み)※ JQA登録組織割引あり
  • 内容・お申し込み方法:詳細