【北海道】JQA計測セミナー開催のお知らせ

2018年8月9日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、ご好評をいただいている「JQA計測セミナー」を、以下のとおり北海道札幌市にて開催いたします。社内教育の一環としてぜひご活用ください。

セミナー参加費につきましては、北海道開催記念特別価格といたしました。この機会に近隣地域のお客さまのご参加を心よりお待ちしております。

開催日 セミナー名
10月2日(火) 現場で役立つ測定技術の基礎(実習付)[電気計測器編:デジタルマルチメータ]
10月2日(火) 計測の基礎
10月3日(水) はじめての不確かさ評価
11月7日(水) 現場で役立つ測定技術の基礎(実習付)[はかり編:分銅・電子天びん]
11月7日(水) 現場で役立つ測定技術の基礎(実習付)[現場長さ測定器編:ノギス・マイクロメータ]
11月8日(木) 測定実習で学ぶ校正と不確かさ評価[現場長さ測定器編:ノギス・マイクロメータ]

会場:

会場名 所在地 アクセス
かでる2.7
北海道立道民活動センター
(310会議室)
札幌市中央区北2条西7丁目
道民活動センタービル
アクセス
  • JR札幌駅(南口):徒歩13分
  • 地下鉄さっぽろ駅(10番出口):徒歩11分
  • 地下鉄大通駅(2番出口):徒歩11分
  • 地下鉄西11丁目駅(4番出口):徒歩11分

各セミナー詳細および申し込み

セミナー名 現場で役立つ測定技術の基礎(実習付)[電気計測器編:デジタルマルチメータ]
開催日時 2018年10月2日(火)9:30~12:30
内 容

電気計測器の適切な取り扱いや測定時に注意すべき点などの基礎的な内容を分かりやすく解説します。デジタルマルチメータを用いた実習がありますので、測定技術もしっかり身につきます。

  • 電気計測器の基本的な構成及び原理
  • 「電気量」を取り扱う際の注意事項
  • 電気計測器使用時の注意事項
  • 校正証明書の利用方法
  • デジタルマルチメータを用いた測定実習
会 場 かでる2.7北海道立道民活動センター 310会議室 アクセス
(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)
参加費(税別) 12,000円※北海道セミナー開催記念特別価格
定 員 10名
講 師 一般財団法人日本品質保証機構 計量計測センター副参事 佐藤 恵子
申し込み
セミナー名 計測の基礎
開催日時 2018年10月2日(火)13:30~17:30
内 容

計測を行う上で用いる「用語」、「単位」、「数値の取り扱い」といった計量計測分野における基礎的な事項を分かりやすく解説するセミナーです。

  • 計量の歴史・計量単位の話
  • 計量計測の重要性と求められるもの
  • 計測に関わる用語の話
  • 測定結果のまとめ方・誤差
  • 測定系の構成(測定方式)
  • 計測器の種類と特性
  • 校正の意味と方法
会 場 かでる2.7北海道立道民活動センター 310会議室 アクセス
(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)
参加費(税別) 8,000円※北海道セミナー開催記念特別価格
定 員 20名
講 師 一般財団法人日本品質保証機構 計量計測センター副参事 佐藤 恵子
申し込み
セミナー名 はじめての不確かさ評価
開催日時 2018年10月3日(水)10:00~16:30
内 容

不確かさの考え方を解説するとともに、測定結果の“かたより”や“ばらつき”を不確かさとして表現する場合の基礎を、演習を交えて分かりやすく解説します。
※計算演習がございますので、関数電卓またはルート計算ができる電卓を持参ください。

  • 測定の不確かさとは
  • タイプA評価の不確かさ
  • 誤差や不確かさの要因について
  • タイプB評価の不確かさ
  • 不確かさの計算方法
  • 標準不確かさと不確かさの合成
  • 結果の表し方
  • 事例紹介(演習問題)
会 場 かでる2.7北海道立道民活動センター 310会議室 アクセス
(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)
参加費(税別) 20,000円※北海道セミナー開催記念特別価格

※昼食のご用意はございません。

定 員 20名
講 師 一般財団法人日本品質保証機構 計量計測センター副参事 佐藤 恵子
申し込み
セミナー名 現場で役立つ測定技術の基礎(実習付)[はかり編:分銅・電子天びん]
開催日時 2018年11月7日(水)9:30~12:30
内 容

分銅・電子天びんの適切な取り扱いや測定時に注意すべき点などの基礎的な内容を分かりやすく解説します。はかりを用いた実習がありますので、測定技術もしっかり身につきます。

  • はかりの基本的な構成及び原理
  • 分銅・はかりを取り扱う際の注意事項
  • 分銅・はかり使用時の注意事項
  • 校正証明書の利用方法
  • はかりを用いた測定実習
会 場 かでる2.7北海道立道民活動センター 310会議室 アクセス
(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)
参加費(税別) 12,000円※北海道セミナー開催記念特別価格
定 員 16名
講 師 一般財団法人日本品質保証機構 計量計測部門計画室主幹 本合 剛
申し込み
セミナー名 現場で役立つ測定技術の基礎(実習付)[現場長さ測定器編:ノギス・マイクロメータ]
開催日時 2018年11月7日(水)13:30~16:30
内 容

現場長さ測定器の適切な取り扱いや測定時に注意すべき点などの基礎的な内容を分かりやすく解説します。アナログのノギス・マイクロメータを用いた実習がありますので、測定技術もしっかり身につきます。

  • 長さ測定器の基本的な構造及び原理
  • 長さ測定器の使用・取り扱い時の注意事項
  • 校正とは
  • 校正事例
  • アナログのノギス・マイクロメータを用いた測定実習
会 場 かでる2.7北海道立道民活動センター 310会議室 アクセス
(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)
参加費(税別) 12,000円※北海道セミナー開催記念特別価格
定 員 20名
講 師 一般財団法人日本品質保証機構 計量計測センター幾何計測課副参事 富山 一男
申し込み
セミナー名 測定実習で学ぶ校正と不確かさ評価[現場長さ測定器編:ノギス・マイクロメータ]
開催日時 2018年11月8日(木)10:00~16:30
内 容

本セミナーでは、ノギス、マイクロメータの校正方法と不確かさ評価について、実習を交えて分かりやすく解説します。
※計算演習がございますので、関数電卓またはルート計算ができる電卓を持参ください。

  • 校正方法の概要とアナログのノギス・マイクロメータを用いた実習
  • 校正時に考慮すべき諸問題(アッベ誤差、視差、測定力、小孔測定誤差など)
  • 校正実習による不確かさの算出
  • En数による結果の評価
会 場 かでる2.7北海道立道民活動センター 310会議室 アクセス
(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)
参加費(税別) 20,000円※北海道セミナー開催記念特別価格

※昼食のご用意はございません。

定 員 20名
講 師 一般財団法人日本品質保証機構 計量計測センター幾何計測課副参事 富山 一男
申し込み

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0144 / FAX : 042-679-0187
E-mail : jtp-calib-cstm@jqa.jp