計測セミナー(2、3月開催分)のご案内

2019年2月4日
一般財団法人日本品質保証機構

2月および3月開催の計測セミナーについてご案内いたします。
各セミナーの詳細な内容につきましては、セミナーページをご覧ください。

セミナー名 【初級】はじめての不確かさ評価 ※開催済み
日時/場所 2019年2月1日(金)10:00~16:30 東京会場 アクセス
セミナー名 【初級】実務を意識した計測器管理(実務担当者編)※開催済み
日時/場所 2019年2月1日(金)10:00~16:30 大阪会場 アクセス
セミナー名 【中級】実習で学ぶ校正と不確かさ評価(現場長さ測定器編)※開催済み
日時/場所 2019年2月7日(木)10:00~16:30 名古屋会場 アクセス
セミナー名 【中級】ISO/IEC 17025:2017 内部監査員養成コース ※開催済み
日時/場所 2019年2月7日(木)~8日(金)9:30~17:00 東京会場 アクセス
セミナー名 【中級】実習で学ぶ校正と不確かさ評価(電気計測器編)※開催済み
日時/場所 2019年2月15日(金)10:00~16:30 東京会場 アクセス
セミナー名 【初級】ISO/IEC 17025:2017 規格解釈 ※開催済み
日時/場所 2019年2月20日(水)10:00~16:30 大阪会場 アクセス
セミナー名 【中級】計量管理概論 -計測設計で計測を最適化する- ※開催済み
日時/場所 2019年2月21日(木)10:00~17:00 大阪会場 アクセス
セミナー名 【上級】計測管理プロセスの改善(管理責任者編)※開催済み
日時/場所 2019年2月22日(金)10:00~16:30 名古屋会場 アクセス
セミナー名 【中級】実習で学ぶ校正と不確かさ評価(現場長さ測定器編)※開催済み
日時/場所 2019年2月22日(金)10:00~16:30 久留米会場 アクセス
セミナー名 【上級】不確かさ評価(応用編)
日時/場所 2019年2月28日(木)10:00~16:30 東京会場 アクセス
内 容 【講師】国立研究開発法人 産業技術総合研究所
計量標準総合センター 田中 秀幸 氏
測定結果の信頼性を表す不確かさを見積もることは、計測において非常に重要です。
本セミナーでは、不確かさの本当の意味、GUMに記載された不確かさの評価方法およびその応用、不確かさの報告をはじめとして、不確かさに関する文書について、その文書に解説されているモンテカルロ法を用いた不確かさの合成法と合否判定、不確かさの関係の初歩について分かりやすく解説します。
詳細案内(PDF:853KB)
申し込み

お申し込みは当機構ウェブページよりお願いいたします。

セミナー申込

セミナー名 【初級】はじめての不確かさ評価
日時/場所 2019年3月1日(金)10:00~16:30 大阪会場 アクセス
内 容 不確かさの考え方を解説するとともに、測定結果の“かたより”や“ばらつき”を不確かさとして表現する場合の基礎を、演習を交えて分かりやすく解説します。
※セミナーを通して計算演習がございます。関数電卓をご持参ください。
詳細案内(PDF:817KB)
申し込み

お申し込みは当機構ウェブページよりお願いいたします。

セミナー申込

セミナー名 【初級】ISO/IEC 17025:2017 規格解釈 <受付終了>
日時/場所 2019年3月1日(金)10:00~16:30 東京会場 アクセス
内 容 「ISO/IEC 17025:2017 試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項」の理解を深めるためのセミナーです。この規格の各要求事項が何を意図するのかを詳しく解説します。
詳細案内(PDF:819KB)
申し込み ※定員に達したため、募集を終了いたしました。
セミナー名 【中級】実習で学ぶ校正と不確かさ評価(電気計測器編)<受付終了>
日時/場所 2019年3月5日(火)10:00~16:30 名古屋会場 アクセス
内 容 不確かさを見積もるためには多くの知識を習得し、十分に経験することが必要です。本セミナーでは、不確かさの一般的な解説と、マルチメータを用いた校正の体験を通じて、より深く不確かさを学べます。
  • ※パンフレットP20「はじめての不確かさ評価」に相当する知識を有している方を対象としています。
  • ※セミナーを通して計算演習がございます。関数電卓をご持参ください。
詳細案内(PDF:823KB)
申し込み ※定員に達したため、募集を終了いたしました。
セミナー名 【初級】ISO 10012 計測マネジメントシステムの解説
日時/場所 2019年3月6日(水)13:00~16:30 大阪会場 アクセス
内 容 ISO 10012は、計測マネジメントシステムの国際規格であり、測定機器の校正・検証および測定プロセスのマネジメントに関する要求事項です。この規格を企業活動に取り入れることで、測定リスクの未然防止、マネジメントシステムの有効な運用と効率の向上、計量のグローバル化要求への対応といったさまざまな効果が期待できます。
詳細案内(PDF:793KB)
申し込み

お申し込みは当機構ウェブページよりお願いいたします。

セミナー申込

セミナー名 【中級】実習で学ぶ校正と不確かさ評価(はかり編)
日時/場所 2019年3月7日(木)10:00~16:30 東京会場 アクセス
内 容 はかりの校正方法と不確かさ評価について、当機構の校正技術者が実習を交えて分かりやすく解説します。
  • ※パンフレットP20「はじめての不確かさ評価」に相当する知識を有している方を対象としています。
  • ※セミナーを通して計算演習がございます。関数電卓をご持参ください。
詳細案内(PDF:855KB)
申し込み

お申し込みは当機構ウェブページよりお願いいたします。

セミナー申込

セミナー名 【初級】はじめての不確かさ評価
日時/場所 2019年3月8日(金)10:00~16:30 久留米会場 アクセス
内 容 不確かさの考え方を解説するとともに、測定結果の“かたより”や“ばらつき”を不確かさとして表現する場合の基礎を、演習を交えて分かりやすく解説します。
※セミナーを通して計算演習がございます。関数電卓をご持参ください。
詳細案内(PDF:817KB)
申し込み

お申し込みは当機構ウェブページよりお願いいたします。

セミナー申込

ご不明な点については、下記までご連絡ください。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0144 / FAX : 042-679-0187