【A2LA】ISO/IEC 17025:2017への移行完了/品目追加・範囲拡大
(計量計測センター・計測器の校正)

2020年5月12日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、米国試験所認定協会(A2LA)からISO/IEC 17025に基づく校正事業者の認定を受けております。このたび計量計測センターでは、2020年4月27日付でA2LA認定においてISO/IEC 17025:2005からISO/IEC 17025:2017への移行を完了するとともに、認定品目の追加、一部認定範囲を拡大しました。
新たにA2LAシンボル付きの証明書を発行できるようになった品目・範囲は以下のとおりです。
詳しくは末尾のお問い合わせ先(計量計測センター カスタマーサービス課)までご連絡ください。

認定追加品目

電気(直流・低周波)

品目 校正項目 校正範囲
動・静ひずみ測定器 等価ひずみ (20 ~ 200 000) ×10-6
動・静ひずみ校正器 標準等価ひずみ (20 ~ 200 000) ×10-6

電気(高周波)

品目 校正項目 校正範囲
信号発生器 立上り時間 500 ps ~ 1 µs
光パワーメータ レーザービーム
パワー
405 nm帯, 660 nm帯:10 µW ~ 7 mW
488 nm帯, 515 nm帯:10 µW ~ 200 mW
633 nm帯:10 µW ~ 10 mW
780 nm帯, 850 nm帯:10 µW ~ 3 mW
1280 nm~1340 nm, 1520 nm~1630 nm:10 µW~5 mW
光パワーメータ 光ファイバー
パワー
850 nm帯:10 µW ~ 200 µW
1280 nm~1340 nm, 1520 nm~1630 nm:10 µW~10 mW
光パワーメータ 直線性 1310 nm, 1550 nm:-10 dB ~ -90 dB

硬さ

品目 校正項目 校正範囲
リーブ硬さ試験機 硬さ 400 HLD ~ 800 HLD

音響・超音波

品目 校正項目 校正範囲
基準音源 音響パワーレベル 50 Hz ~ 20000 Hz
サウンドレベルメータ 目盛標識 31.5 Hz ~ 12500 Hz
サウンドレベルメータ レベルレンジ切換器 31.5 Hz ~ 12500 Hz

加速度(振動)

品目 校正項目 校正範囲
校正用加振器 加速度および振動数 4 Hz ~ 10 kHz
振動レベル計 振動レベル 4 Hz ~ 31.5 Hz: 80 dB ~ 110 dB

※計量法で定める検定の器差項目と同範囲において新たに認定を取得いたしました。

認定範囲拡大

長さ

品目 校正項目 校正範囲
三次元測定機による幾何形状測定 寸法・角度 600 mm × 1000 mm
(上限値を拡大)

電気(直流・低周波)

品目 校正項目 校正範囲
マルチメータ 電流 DC: 0 A
DC: 100 pA ~ 100 A
50/60 Hz: 100 µA ~ 100 A
(0 Aを追加、上限値及び下限値を拡大)
標準電圧電流発生器 電流 DC: 0 A
DC: 100 pA ~ 100 A
50/60 Hz: 100 µA ~ 100 A
(0 Aを追加、上限値及び下限値を拡大)
容量測定器 容量 120 Hz: 0.01 µF ~ 1 µF
1 kHz: 1 pF ~ 10 µF
10 kHz: 0.01 µF ~ 1 µF
100 kHz: 0.01 µF ~ 1 µF
1 MHz: 1 pF ~ 1000 pF
(1 kHz、1 MHzに加え、120 Hz、10 kHz、100 kHzの周波数を追加)
標準蓄電器 容量 120 Hz: 0.01 µF ~ 1 µF
1 kHz: 1 pF ~ 10 µF
10 kHz: 0.01 µF ~ 1 µF
100 kHz: 0.01 µF ~ 1 µF
1 MHz: 1 pF ~ 1000 pF
(1 kHz、1 MHzに加え、120 Hz、10 kHz、100 kHzの周波数を追加)
誘導測定器 誘導 1 kHz: 100 µH ~ 10 H
(上限値及び下限値を拡大)
標準誘導器 誘導 1 kHz: 100 µH ~ 10 H
(上限値及び下限値を拡大)

電気(高周波)

品目 校正項目 校正範囲
減衰器・方向性結合器 減衰量 50 Hz ~ 18 GHz: 0 ~ 100 dB
18 GHz ~ 40 GHz: 0 ~ 60 dB
(減衰量の上限値を拡大)
減衰器校正装置 減衰量 50 Hz ~ 18 GHz: 0 ~ 100 dB
18 GHz ~ 40 GHz: 0 ~ 60 dB
(減衰量の上限値を拡大)
回転計・ストロボスコープ 回転速度 非接触型:0.5 rpm ~ 300 000 rpm
(上限値及び下限値を拡大)

音響・超音波

品目 校正項目 校正範囲
サウンドレベルメータ 自由音場レスポンスレベル 10 Hz ~ 20000 Hz

※従来の「公称周波数」に加え、「厳密周波数」での校正も可能となりました。

関連リンク

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0144 / FAX : 042-679-0187
E-mail : jtp-calib-cstm@jqa.jp