【A2LA】ISO/IEC 17025:2017への移行完了/品目追加・範囲拡大
(九州試験所・計測器の校正)

2020年6月4日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、米国試験所認定協会(A2LA)からISO/IEC 17025に基づく校正事業者の認定を受けております。このたび九州試験所では、2020年5月26日付でA2LA認定においてISO/IEC 17025:2005からISO/IEC 17025:2017への移行を完了するとともに、認定品目の追加、一部認定範囲を拡大しました。
新たにA2LAシンボル付きの証明書を発行できるようになった品目・範囲は以下のとおりです。
詳しくは末尾のお問い合わせ先(九州試験所)までご連絡ください。

認定追加品目

長さ

品目 校正項目 校正範囲
精密定盤 平面度 1500 mm×2000 mm
(対角線2500 mm以下・出張校正も可能)
測定顕微鏡 平行度
真直度
直角度
テーブル送りの指示精度
L≦200 mm
(出張校正も可能)
測定投影機 倍率の誤差
テーブル送りの指示精度
スクリーン外径 L≦600 mm
(出張校正も可能)

電気(直流・低周波)

品目 校正項目 校正範囲
交流電力計
50 Hz, 60 Hz
電力 10 W ~ 6 kW
6 kW ~ 950 kW (クランプタイプのみ)
(出張校正も可能)

電気(高周波)

品目 校正項目 校正範囲
高周波電圧計
オシロスコープ
高周波電圧 10 kHz ~ 10 MHz : 0.01 V ~ 1 V
10 MHz ~ 1000 MHz : 10 dB/µV ~ 120 dB/µV
(出張校正も可能)

時間

品目 校正項目 校正範囲
ストップウォッチ 23℃における歩度 0 s/day ~ 388.8 s/day
(出張校正も可能)

温度・湿度

品目 校正項目 校正範囲
恒温槽 温度 -80 ℃ ~ 950 ℃
(出張校正も可能)
恒湿槽 湿度 10 %RH ~ 98 %RH
(出張校正も可能)

圧力

品目 校正項目 校正範囲
気圧計 気体絶対圧力 750 hPa ~ 1150 hPa

認定範囲拡大

電気(直流・低周波)

品目 校正項目 校正範囲
耐電圧試験器 直流電圧 10 kV ~ 50 kV
上限値を拡大
直流電流計
マルチメータ
直流電流 20 A ~ 30 A
上限値を拡大
直流電流発生器
直流安定化電源
直流電流 20 A ~ 100 A
上限値を拡大
固定抵抗器
可変抵抗器
直流抵抗 1 mΩ ~ 100 mΩ, 1 MΩ ~ 100 MΩ
上限値、下限値を拡大
耐電圧試験器 交流電圧 50 Hz, 60 Hz : 10 kV ~ 30 kV
上限値を拡大
交流電流発生器
交流安定化電源
交流電流 50 Hz, 60 Hz : 14 A ~ 100 A
上限値を拡大

硬さ

品目 校正項目 校正範囲
ブリネル硬さ試験機
(ASTM E10による校正)※1
硬さ 試験力 4.903 kN ~ 29.42 kN
(500 kgf ~ 3000 kgf)
測定装置 0 ~ 8 mm
硬さ 125 HBW ~ 450 HBW (出張校正のみ)

※1 従来のJIS B 7724による校正に加え、新たにASTM E10も可能になりました。

品目 校正項目 校正範囲
一軸試験機
(ASTM E4による校正)※2
圧縮力 10 N ~ 2 MN
(出張校正のみ)

※2 従来のJIS B 7721による校正に加え、新たにASTM E4も可能になりました。

関連リンク

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 0942-48-7763 / FAX : 0942-48-7760
E-mail : kyushu-cstm@jqa.jp