2014年(平成26年)度補正予算 「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」の指定認証機関として補助対象機器登録のための認証を開始

2015年3月19日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、国が実施する2014年(平成26年)度補正予算「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」※1の補助対象機器への登録に必要な認証を行う指定認証機関として、3月16日に一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)より認定を受けました。

認証はJQA総合製品安全認証制度(S-JQAマーク認証制度)により行い、SIIが定める技術基準に基づく製品試験や製造工場調査を実施します。認証を希望されるお客さまは、S-JQAマーク認証(お申し込みについて)をご覧ください。

また、今回の補助対象基準には震災対策の要求が含まれているため、機器登録申請時に「震災対策確認書」の提出が必要になります。震災対策確認書は、震災対策技術要件の試験において適合確認ができ次第、発行いたします。この試験はS-JQAマーク認証試験ではなく依頼試験となります。大型カスタム蓄電システム審査についても同様となります。お申し込みの際は、申込書(依頼試験)をご利用ください。

震災対策技術要件は、蓄電システム筐体への50kNの加圧試験または電池セルへの釘刺しおよび圧壊試験のどちらかで評価されます。


※1 「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」制度:
2014年(平成26年)度補正予算においてエネルギー対策の一環として導入された制度。指定認証機関によって認証されSIIによって登録された定置用リチウムイオン蓄電池システム(以下、蓄電システム)は、一般家庭や事業者が蓄電システムを導入する際、設置する機器および付帯設備費用に対し補助金が交付されます。補助対象事業者および補助対象機器等については、SIIのホームページにてご確認ください。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

安全電磁センターは、2015年9月24日に東京都八王子市南大沢に移転しました。
新しい連絡先は以下のとおりです。

TEL : 042-679-0246 / FAX : 042-647-0170
E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp
TEL : 072-729-2244 / FAX : 072-728-6848
E-mail : kita-customers@jqa.jp