車載EMC設備拡充のお知らせ

2018年10月11日
一般財団法人日本品質保証機構

国内外の自動車産業のEMC評価においては、法規制よりも厳しい試験基準を要求されるケースがあります。当機構では関西および中部地区に設備を導入し、車載EMC試験サービスの提供を10月1日より開始いたしました。

今回新たに、ALSE法を用いたアンテナ照射イミュニティ試験(200V/m、600V/m[レーダーパルス帯])をはじめ、BCI試験(1-2000MHz, 200mA)、TEMセル(1-400MHz, 200V/m)などのRFイミュニティ試験、またCISPR 25 Class5程度に対応したエミッション測定設備などの試験が対応可能となりました。詳細は下部の「車載EMC試験対応表」をご確認ください。

今後も引き続き、お客さまのご要望に応じて設備の拡充を図る予定です。上記の試験以外にもご希望の試験がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当機構では車載EMC試験について、お客さまのご要望にお応えできる設備および利便性の高い試験環境をご用意しております。当機構の車載EMC試験サービスをぜひご利用ください。

[車載EMC試験所]
北関西試験センター 彩都電磁環境試験所
中部試験センター 師勝試験所 電磁環境試験課

車載EMC試験対応表

カテゴリー 試験名 試験周波数 対応仕様 妨害波
変調方式
参照試験法など
エミッション測定 放射エミッション測定 0.1 - 2500 MHz CISPR 25
Class 5 相当
- CISPR 25
電動エミッション測定
(電圧法・AMN使用)
0.15 - 108 MHZ CISPR 25
Class 5 相当
- CISPR 25
電動エミッション測定
(カレントロープ法)
0.1 - 1000 MHz CISPR 25
Class 5 相当
- CISPR 25
過渡エミッション測定 - Slow/Fast - ISO 7637-2
イミュニティ試験 アンテナ放射法
(ALSE法)
200 - 2000 MHz 200 V/m Max. CW, AM, PM ISO 11452-2
1200 - 1400 MHz
2700 - 3100 MHz
600 V/m Max.
600 V/m Max.
PM
PM
TEMセル法 1 - 400 MHz 200 V/m Max. CW, AM ISO 11452-3
バルクカレント電流注入法(BCI法) 1 - 2000 MHz 200 mA Max. CW, AM, PM ISO 11452-4
静電気試験 - 30 kV Max. - ISO 10605
過渡イミュニティ試験 - 1,2a/2b,3a/3b, 4,5a/5bなど - ISO 7637-2

参考

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 072-729-2244 / FAX : 072-728-6848
E-mail : kita-customers@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。