IEC 60335-1(JIS C 9335-1)ソフトウェア評価セミナー開催のお知らせ

2019年6月24日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、2019年7月17日(水)に、家電製品の規格であるIEC 60335-1:2010(5版)等で要求されるソフトウェア評価の解説セミナーを開催いたします。

この規格では、家電製品の安全性をソフトウェアによって担保する場合、ソフトウェアの開発プロセスの中で作成される文書を確認し、ソフトウェアの安全性を評価することが要求されています。

また、5版に整合した現地規格は、欧州、北米、東南アジア等のほか、日本国内においてはJIS C 9335-1:2014が発行されており、ソフトウェア評価の必要性は高まっております。

当機構では、本規格に精通した日本人エンジニアによる、CB証明やソフトウェア評価の依頼試験の実績が多数ございます。そのような経験に基づき、本セミナーでは、ソフトウェア評価の具体的な手順について、ご説明いたします。

この機会にぜひご参加ください。

1. 開催要綱

セミナー名称 IEC 60335-1(JIS C 9335-1)ソフトウェア評価の手順について
日時 2019年7月17日(水)14:00~16:30(13:30 受付開始)
会場 一般財団法人日本品質保証機構 ISO関西支部 6F 大会議室
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4-1-9 新大阪フロントビル
アクセス
定員 30名
概要 IEC 60335-1(JIS C 9335-1)ソフトウェア評価の概要、範囲、手順、必要書類および安全要求仕様書に求められる内容の解説
対象者 家電製品の設計、品質保証、海外認証を担当されている方
※今回のセミナーでは、ソフトウェア設計者は対象としておりません。予めご注意ください。
参加費

3,000円/人(税込)

当機構で下記の認証を一つでも取得されている組織の方は1,000円/人といたします。

  1. S-JQA認証
  2. CB証明
  3. BSMI認証

2. お申し込み方法

下記の内容に従い、メールにてお申し込みをお願いします。

メールアドレス: kita-customers@jqa.jp
メール件名: ソフトウェア評価セミナー申込み
記載内容: 貴社名、部署名、氏名、メールアドレス、電話番号、住所、当機構での認証取得状況、
お振り込み予定日

ご入金の確認後、ご登録いただいたメールアドレス宛に「セミナー受講受付完了のお知らせ」を送付いたします。

  • ※セミナーの申込締切は、開催日の5営業日前(開催当日を含まず)15:00までです。
    なお、定員に達し次第、受付終了となります。
  • ※当日は「セミナー受講受付完了のお知らせ」のメールを印刷し、お名刺とともにご持参のうえ会場にお越しください。

■お振り込み先金融機関■

銀行名 株式会社 三井住友銀行
支店名 箕面支店
口座種類 普通
口座番号 1359862
口座名義 一般財団法人 日本品質保証機構
フリガナ ザイ)ニホンヒンシツホショウキコウ
受講料 3,000円(当機構指定の認証取得者 1,000円)
  • ※1 お振り込みの際は、貴社名もしくは、お申し込み者さまのお名前と同じ名義でお願いいたします。
  • ※2 振込手数料はお振り込み側でご負担ください。
  • ※3 領収書は振込銀行の発行する「振込金受取書」をもってかえさせていただきますので予めご了承ください。
  • ※4 セミナー開催日程の3営業日前(開催当日を含まず)14:00までにお支払いください。

注意事項

  • 会場キャパシティの都合上、1社で複数名さまのお申し込みをいただきました場合には、ご参加人数の調整をお願いすることがございます。予めご了承ください。
  • お振り込み後のキャンセルはお受けできません。
  • 受講証の発行はいたしません。
  • ソフトウェアのフォルトエラーに対する各種対処方法の構築についてのご相談は、別途、技術相談として対応させていただきます。
  • 認証・試験機関等の同業者さま、コンサルタント等の支援事業者さまのお申し込みはご遠慮ください。
  • 講演内容は予告無く変更する場合がございます。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 072-729-2244 / FAX : 072-728-6848
E-mail : kita-customers@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。