韓国/EMC試験規格改正のお知らせ

2021年3月19日
一般財団法人日本品質保証機構

韓国でEMC規制を管轄している国立電波研究院(Radio Research Agency: RRA)は、2021年2月8日付で電磁両立性(EMC)試験方法の改正を公表しました。

主な内容は以下の通りです。

  1. EMC試験方法および試験装置の規格がKNからKSへと改正。
  2. 改正された規格は、本告知の公布日より3カ月が経過した日から適用する。

変更後の規格番号等、詳細は以下の参考リンク先の公告にてご確認ください。

参考リンク

当機構は、韓国の安全・EMC規制、KC認証等の認証取得を、申請代行サービスとしてサポートいたします。韓国に電気製品を輸出されている、あるいは今後輸出を計画されている製造事業者さまは、ぜひ当機構までお問い合わせください。

また、各国の認証取得をサポートする申請代行サービスのほか、製品安全試験、EMC試験、無線試験、環境・信頼性試験などの各種試験も承っておりますので、ぜひご利用ください。

関連リンク

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0246 / FAX : 042-647-0170
E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。