インド - 「MTCTE フェーズIII製品のILACテストレポート受け入れ」のお知らせ

2022年5月10日
一般財団法人日本品質保証機構

インドでテレコム装置の認証を管轄しているTEC (Telecommunication Engineering Centre)は、2022年4月19日付で、2022年1月31日以前に受領した試験用サンプルに対し、フェーズIII全製品のILACテストレポートを2022年6月30日まで受理すると発表しました。それを受け、MTCTEの承認取得にはテストレポートとともに、期日までにラボがサンプルを受領したことを示す証明として受領書なども必要となります。

なお、2022年1月31日付、5-2/2021-TC/TEC/112で発行された通知に記載のその他の条件は引き続き有効です。詳しくは こちらよりご確認ください。

詳細につきましては、下記参考リンクにてご確認ください。
(上記内容と参考リンクの原文が違っている場合は、原文が優先されますことをご了承ください。また、本文中の日時は現地時間になります。)

資料ダウンロード(規制当局ホームページより)

当機構は、インドのBIS認証、WPC/TECによる通信装置認証の取得を申請代行サービスとして提供しております。インドに電気製品を輸出されている、あるいは今後輸出を計画されている製造事業者さまは、ぜひ当機構までお問い合わせください。

また、各国の認証取得をサポートする申請代行サービスのほか、製品安全試験、EMC試験、無線試験、環境・信頼性試験などの各種試験なども承っておりますので、ぜひご利用ください。

関連リンク(JQAホームページ)

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0246 / FAX : 042-647-0170
E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。