カンボジアでの環境教育が「日カンボジア絆増進事業」に認定

2015年8月31日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構が毎年カンボジアで行っている「カンボジア子ども環境教育」が、2015年8月24日、「日カンボジア絆増進事業」に認定されました。
当機構の職員がカンボジアの子どもたちに行っている環境教育が、日本とカンボジア間の交流の促進、相互理解の増進、友好関係の強化に資すると判断され、2014年に引き続き認定されたものです。

「カンボジア子ども環境教育」は、ISO 14001規格の基礎となるPDCA(Plan-Do-Check-Act)手法を取り入れています。子ども達が自ら身の周りの環境問題を認識し、それを解決するために改善策を計画・実行、結果を分析評価し、次のPDCAを行うことで、さまざまな環境問題を個々の力で解決できるようになることを目指しています。

当機構は今後も現地の子どもたちへの環境教育を実施し、地域住民の環境意識の向上をサポートしていきます。

※日カンボジア絆増進事業:
在カンボジア日本国大使館が日本とカンボジアの関係強化を目的に募集しているもの。当機構の「カンボジア子ども環境教育」を申請し、2014年に引き続き認定された。

ロゴマーク

認定書

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5423 / E-mail : csr@jqa.jp

ページの先頭へ