JQA地球環境世界児童画コンテスト第20回受賞作を「絹谷幸二 天空美術館(大阪市北区)」にて展示

2019年9月18日
一般財団法人日本品質保証機構

JQA地球環境世界児童画コンテスト第20回受賞作

当機構では、子どもたちが身近な自然から受けた感動を描き、地球環境について考える機会となることを願って、1999年より開催している「JQA地球環境世界児童画コンテスト」は今年で20回目を迎え、6月20日に行われた最終審査会にて受賞作品を決定しました。

第20回コンテストの受賞作品のうち33作品を、2019年10月2日(水)~11月1日(金)まで、絹谷幸二 天空美術館(大阪市北区)にて展示します。
本美術館の名誉館長を務める絹谷 幸二氏(画家・日本藝術院会員・東京藝術大学名誉教授)には、第1回コンテストより審査委員長を務めていただいています。

地球環境に対するメッセージや想いがたくさん詰まった素晴らしい作品の数々を、ぜひご覧ください。ご来場をお待ちしています。

展示会概要

日程 2019年10月2日(水)~11月1日(金)
会場 絹谷幸二 天空美術館
(大阪府大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビル タワーウエスト27階)
アクセス JR大阪駅 中央北口、阪急梅田駅 茶屋町口、Osaka Metro御堂筋線 梅田駅5番出口より徒歩約9分
アクセス
開館時間 10:00~18:00、10:00~20:00(金・土・祝前日)

※入館は閉館の30分前まで

休館日 毎週火曜日
(ただし火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日が休館)
入場料 一般1,000円、中・高・大学生600円、小学生以下無料

絹谷 幸二氏

【絹谷 幸二氏 プロフィール】

1943年 奈良県生まれ。1966年 東京藝術大学絵画科油画卒業、1968年 同大学院修了。1971年にイタリアへ留学、ヴェネツィアでアフレスコ古典画(フレスコ画)の技法を研究する。1974年、当時史上最年少で安井賞を受賞、若手洋画家として期待される。その後メキシコ留学などを経て、1993年 東京藝術大学教授に就任、後進を育てる。2001年に日本藝術院会員となる。2010年 東京藝術大学名誉教授に就任。2014年には文化功労者に選出される。代表作に長野冬季オリンピック公式ポスター等多数。

関連リンク