台湾電波法(NCC)の無線装置認証規定改訂のご案内

2017年9月12日
一般財団法人日本品質保証機構

台湾規制当局は、2017年6月7日付けで、「電信管制射頻器材審驗辦法」の改訂を公布しました。この改訂の一部は、施行日が2017年9月6日となっています。

参考リンク(台湾当局ホームページ)

9月6日以降に施行される内容

  1. 第18条第1項第1款
    装置本体が小さいためにNCCマークおよび認証番号の貼付が困難な場合には、除外規定が適用されます。

    また、ディスプレイ等を保有する装置については、e-labelが認められます。

  2. 第19条
    インターネット販売を行う際に、NCCマークおよび認証番号をその商品ページ内に表示させることが要求されますのでご注意ください。

当機構では、台湾NCC認証の取得をサポートする申請代行業務のほか、「電気製品分野の日台民間相互認証取り決め(日台MRA)」に基づき、BSMIに承認された適合性評価機関として試験および認証(適合証明書の発行およびRPC本証明書の取得代行)業務を行っております。台湾認証の取得に際しては、ぜひ当機構の認証サービスをご利用ください。

また、各種EMC試験・無線試験をはじめ、各国無線認証の取得のほか、日本国電波法の認証取得に際しても、ぜひ当機構のサービスをご利用ください。

関連リンク(JQAホームページ)

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0246 / FAX : 042-647-0170
E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp
TEL : 072-729-2244 / FAX : 072-728-6848
E-mail : kita-customers@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。