「電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈について(通達)」の一部改正(別表第十ニ)のお知らせ

2017年12月8日
一般財団法人日本品質保証機構

2017年12月1日付にて、「電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈について(通達)」の一部が改正されました。今回の改正は、別表第十二にかかわる内容となります。解釈別表第十二は、国際規格等に準拠した基準として「電気用品の技術上の基準を定める省令」に整合する公的規格を整合規格として示していますが、迅速に最新の国際的な技術動向を反映させるために、今回の改正ではすでに採用済みのJISの最新版への見直し等が行われています。

「電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈について(通達)の一部改正」の施行日は2017年12月1日ですが、施行より3年間(平成32年11月30日まで)は従前の規格を使用することができます。

なお、今回の改正に該当するS-JQAマーク認証を取得されているお客さまには、必要な手続きなどを別途ご案内いたします。

今回の改正内容赤い太字が改正部分、茶色の文字は削除規格です。

表1.電気安全に関する基準

J60065(H29) オーディオ,ビデオ及び類似の電子機器-安全性要求事項 JIS C 6065:2016 International Electrotechnical Commission規格(以下「IEC」という。) 60065(2014)に対応
J60065(H26) オーディオ,ビデオ及び類似の電子機器-安全性要求事項 JIS C 6065:2013

IEC 60065(2001), Amendment(以下「Amd.」という。)No.1(2005), Amd.No.2(2010)に対応

平成32年6月30日まで有効
J60065(H23) オーディオ,ビデオ及び類似の電子機器-安全性要求事項 JIS C 6065:2007+追補1(2009)

IEC 60065(2001), Amd.No.1(2005)に対応

平成29年9月30日まで有効
J60227-5(H29)

定格電圧450/750V以下の塩化ビニル絶縁ケーブル-

第5部:可とうケーブル(コード)
JIS C 3662-5:2017 IEC 60227-5(2011)に対応
J60227-5(H23)

定格電圧450/750V以下の塩化ビニル絶縁ケーブル-

第5部:可とうケーブル(コード)
JIS C 3662-5:2009

IEC 60227-5(1997), Amd.No.1(1997), Amd.No.2(2003)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60227-7(H29)

定格電圧450/750V以下の塩化ビニル絶縁ケーブル-

第7部:遮へい付き又は遮へいなしの2心以上の多心可とうケーブル
JIS C 3662-7:2010+追補1(2017) IEC 60227-7(1995), Amd.No.1
J60227-7(H23)

定格電圧450/750V以下の塩化ビニル絶縁ケーブル-

第7部:遮へい付き又は遮へいなしの2心以上の多心可とうケーブル
JIS C 3662-7:2010

IEC 60227-7(1995), Amd.No.1(2003)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60245-8(H29)

定格電圧450/750V以下のゴム絶縁ケーブル-

第8部:高可とう性コード
JIS C 3663-8:2010+追補1(2017) IEC 60245-8(1998), Amd.No.1(2003), Amd.No.2(2011)に対応
J60245-8(H23)

定格電圧450/750V以下のゴム絶縁ケーブル-

第8部:高可とう性コード
JIS C 3663-8:2010

IEC 60245-8(1998), Amd.No.1(2003)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60335-2-3(H29)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-3部:電気アイロンの個別要求事項
JIS C 9335-2-3:2017 IEC 60335-2-3(2012), Amd.No.1(2015)に対応
J60335-2-3(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-3部:電気アイロンの個別要求事項
JIS C 9335-2-3:2004

IEC 60335-2-3(2002)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60335-2-9(H29)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-9部:可搬形ホブ、オーブン、トースタ及びこれらに類する機器の個別要求事項
JIS C 9335-2-9:2017 IEC 60335-2-9(2008) Amd.No.1(2012), Amd.No.2(2016)に対応
J60335-2-9(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-9部:可搬形ホブ、オーブン、トースタ及びこれらに類する機器の個別要求事項
JIS C 9335-2-9:2004

IEC 60335-2-9(2002)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60335-2-11(H29)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-11部:回転ドラム式電気乾燥機の個別要求事項
JIS C 9335-2-11:2017 IEC 60335-2-11(2008), Amd.No.1(2012), Amd.No.2(2015)に対応
J60335-2-11(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-11部:回転ドラム式電気乾燥機の個別要求事項
JIS C 9335-2-11:2004

IEC 60335-2-11(2002)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60335-2-23(H29)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-23部:スキンケア又はヘアケア用機器の個別要求事項
JIS C 9335-2-23:2017 IEC 60335-2-23(2016)に対応
J60335-2-23(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-23部:スキンケア又はヘアケア用機器の個別要求事項
JIS C 9335-2-23:2005

IEC 60335-2-23(2003)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60335-2-44(H29)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-44部:電気アイロナの個別要求事項
JIS C 9335-2-44:2017 IEC 60335-2-44(2002), Amd.No.1(2008), Amd.No.2(2011)に対応
J60335-2-44(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-44部:電気アイロナの個別要求事項
JIS C 9335-2-44:2006

IEC 60335-2-44(2002)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60335-2-61(H29)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-61部:蓄熱形ルームヒータの個別要求事項
JIS C 9335-2-61:2017 IEC 60335-2-61(2002) , Amd.No.1(2005), Amd.No.2(2008)に対応
J60335-2-61(H20)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-61部:蓄熱形ルームヒータの個別要求事項
JIS C 9335-2-61:2006

IEC 60335-2-61(2002)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60335-2-106(H29)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-

第2-106部:電気カーペット及び取外し可能な床仕上げ材の下に設置する室内暖房用ヒーティングユニットの個別要求事項
JIS C 9335-2-106:2017 IEC 60335-2-106(2007)に対応
J60335-2-J1(H14)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全

パート2:電気カーペット等の床敷物類の個別要求事項(3版対応のパート1を併用する)
別紙103 平成32年11月30日まで有効
J60335-2-J8(H14)

家庭用及びこれに類する電気機器の安全

パート2:電子冷蔵庫の個別要求事項(3版対応のパート1を併用する)
別紙109 平成32年11月30日まで有効
J60598-1(H29)

照明器具-

第1部:安全性要求事項通則
JIS C 8105-1:2017 IEC 60598-1(2014)に対応
J60598-1(H26)

照明器具-

第1部:安全性要求事項通則
JIS C 8105-1:2010+追補1(2013)

IEC 60598-1(2008)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60598-1(7版-H23)

照明器具-

第1部:安全性要求事項通則
JIS C 8105-1:2010

IEC 60598-1(2008)に対応

平成29年9月30日まで有効
J60598-2-1(H29)

照明器具-

第2-1部:定着灯器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-1:2017 IEC 60598-2-1(1979), Amd.No.1(1987)に対応
J60598-2-1(H23)

照明器具-

第2-1部:定着灯器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-1:1999+追補1(2010)

IEC 60598-2-1(1979), Amd.No.1(1987)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60598-2-3 (H26)

照明器具-

第2-3部:道路及び街路照明器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-3(2011) IEC 60598-2-3(2002), Amd.1(2011)に対応
J60598-2-3(H14)

照明器具

パート2:個別要求事項

セクション3:道路及び街路用照明器具(4.1版対応のパート1を併用する)
別紙119

IEC 60598-2-3(1993), Amd.No.1(1997)に対応

平成29年9月30日まで有効
J60598-2-4(H29)

照明器具-

第2-4部:一般用移動灯器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-4:2017 IEC 60598-2-4(1997)に対応
J60598-2-4(H23)

照明器具-

第2-4部:一般用移動灯器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-4:2003+追補1(2010)

IEC 60598-2-4(1997)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60598-2-6(H25)

照明器具-

第2-6部:変圧器内蔵白熱灯器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-6:2011

IEC 60598-2-6(1994)+Amd.No.1(1996)

平成32年11月30日まで有効
J60598-2-7(H29)

照明器具-

第2-7部:可搬形庭園灯器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-7:2011+追補1(2017) IEC 60598-2-7(1982), Amd.No.1(1987), Amd.No.2(1994)に対応
J60598-2-7(H25)

照明器具-

第2-7部:可搬形庭園灯器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-7:2011

IEC 60598-2-7(1982), Amd.No.1(1987), Amd.No.2(1994)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60598-2-9(H29)

照明器具-

第2-9部 写真及び映画撮影用照明器具に関する安全性要求事項(アマチュア用)
JIS C 8105-2-9:2011+追補1(2017) IEC 60598-2-9(1987), Amd.No.1(1993)に対応
J60598-2-9(H25)

照明器具-

第2-9部 写真及び映画撮影用照明器具に関する安全性要求事項(アマチュア用)
JIS C 8105-2-9:2011

IEC 60598-2-9(1987), Amd.No.1(1993)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60598-2-17(H29)

照明器具-

第2-17部:舞台照明,テレビ,映画及び写真スタジオ用の照明器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-17:2011+追補1(2017) IEC 60598-2-17(1984), Amd.No.1(1987), Amd.No.2(1990)に対応
J60598-2-17(H25)

照明器具-

第2-17部:舞台照明,テレビ,映画及び写真スタジオ用の照明器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-17:2011

IEC 60598-2-17(1984), Amd.No.1(1987), Amd.No.2(1990)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60598-2-19(H29)

照明器具-

第2-19部:空調照明器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-19:2017 IEC 60598-2-19(1981), Amd.No.1(1987), Amd.No.2(1997)に対応
J60598-2-19(H23)

照明器具-

第2-19部:空調照明器具に関する安全性要求事項
JIS C 8105-2-19:2010

IEC 60598-2-19(1981), Amd.No.1(1987), Amd.No.2(1997)に対応

平成32年11月30日まで有効
J60974-6(H22)

アーク溶接装置-

第6部:限定使用率被覆アーク溶接電源
JIS C 9300-6:2006

IEC 60974-6(2003)に対応

平成29年9月30日まで有効
J60974-7(H29)

アーク溶接装置-

第7部:トーチ
JIS C 9300-7:2017 IEC 60974-7(2013)に対応
J60974-7(H22)

アーク溶接装置-

第7部:トーチ
JIS C 9300-7:2007

IEC 60974-7(2005)に対応

平成32年11月30日まで有効
J61347-2-13(H21)

ランプ制御装置

第2-13部:直流又は交流電源用LEDモジュール用制御装置の個別要求事項
JIS C 8147-2-13:2008

IEC 61347-2-13(2006)に対応

平成29年9月30日まで有効

※表中の別紙は、経済産業省のホームページ別表第十二 国際規格等に準拠した基準をご確認ください。

表2.雑音の強さに関する基準

J55001(H27) 雑音の強さの規定 別紙200(H27) 平成32年11月30日まで有効
J55013(H22) 音声及びテレビジョン放送受信機並びに関連機器の無線妨害波特性の許容値及び測定法 別紙201

CISPR 13(2001:4th), Amd.No.1(2003), Amd.No.2(2006)に対応

平成32年11月30日まで有効
J55015(H29) 電気照明及び類似機器の無線妨害波特性の許容値及び測定法 CISPRJ 15 (2017) CISPR 15(2013:8th)に対応
J55015(H20) 電気照明及び類似機器の無線妨害波特性の許容値及び測定法 別紙202の2

CISPR 15(2000:6th:3rd), Amd.No.1(2001), Amd.No.2(2002)に対応

平成32年11月30日まで有効
J55022(H22) 情報技術装置からの妨害波の許容値及び測定法 別紙203

CISPR 22(2005:5th), Amd.No.1(2005), Amd.No.2(2006)に対応

平成32年11月30日まで有効
J55032(H29) マルチメディア機器の電磁両立性 -エミッション要求事項- CISPRJ 32(2017) CISPR 32(2015:2nd)に対応

※表中の別紙は、経済産業省のホームページ別表第十二 国際規格等に準拠した基準をご確認ください。

参考リンク(経済産業省ホームページ)

関連リンク(JQAホームページ)

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0246 / FAX : 042-647-0170
E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp
TEL : 072-729-2244 / FAX : 072-728-6848
E-mail : kita-customers@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。