eラーニング

JIS Y 1001:2019規格解説コース

*JIS Y 1001:2019の知識習得に

サービスロボットを活用したロボットサービスの運用者(ロボットサービスプロバイダ)がロボットを安全に運用するための要求事項であるJIS Y 1001。その規格制定の背景と要求事項について解説します。

コース紹介動画

講義構成

事前学習(動画)

事前学習(動画)

試験

試験

対象

以下に該当する組織の方で、ロボットサービスにおける安全マネジメントシステムについて学びたい方。

  • ロボットサービスの運用をご検討されている事業者
  • サービスロボットメーカー

コース内容

講義1 JIS Y 1001規格解説
JIS Y 1001の全体像および要求事項について学んでいきます。

コース概要

教材

40分(20分×2)程度の学習動画

動画視聴へ

上の動画を再生いただき、動作をご確認ください。(動画の長さ:3分25秒)

動画が再生できない場合は、 動画が視聴できない場合の対応方法(PDF:612KB) をもとにお使いのパソコン環境をご確認ください。
必要な準備物もあらかじめご確認ください。

※本コースは規格(JIS Y 1001:2019)に触れて説明・解説いたしますが、規格書自体はコースに含まれておりません。あらかじめ別途ご準備の上、ご受講いただくことをおすすめします。

講義数
1
標準受講時間
45分(学習動画40分、試験5分)
受講期間
3ヵ月

※開始日時の3ヵ月後の応当日まで

修了証
あり

※全講義の試験に合格するとダウンロード可

受講者向けページの画面見本

以下のリンクより受講者向けコーストップページ、事前学習ページ、および試験ページ・解説ページの画面見本をご覧いただけます。

  • ※講義1の一部のみ閲覧可能です。
  • ※試験ページで選択肢を選ぶ操作はできますが、解説ページでは選択肢Aに対する解説が表示されます。
  • ※機能の一部を再現した見本です。

見本の閲覧へ

料金

受講者1名につき1 IDをご購入ください。

ID数 1 IDあたりの料金(税別)
1~4 ID 2,000円 / 1 ID
5~9 ID 1,800円 / 1 ID
10 ID 以上 1,500円 / 1 ID

お申し込み

eラーニング管理者専用画面より、お申し込み手続きをお願いいたします。

登録済の方はこちら

登録がお済みでない方は、以下の画面よりご登録ください。

管理者登録(無料)

eラーニングご利用の流れ

以下の画面より、eラーニングご利用の流れをご確認ください。

ご利用の流れ