eラーニング

ISO 22000:2018 規格解説コース

*ISO 22000:2018の知識習得に

ISO 22000:2018 について、規格の背景から要求事項の詳細まで学習します。
ハザード分析、不適合品の管理、といった、特に理解しにくい要求については、動画での説明もあります。

コース紹介動画

講義構成

事前学習(書籍)

講義6、7では学習動画あり

事前学習(書籍&動画)

試験

試験

※設問の出題パターンは複数あるため、
例にある設問が出題されない場合もあります。

対象

  • ISO 22000:2018 規格について知識を習得したい方
    (FSMS事務局、食品安全チームメンバー、現場リーダーの方など)
  • ISO 22000:2005 や FSSC 22000の内部監査員の方で、2018年版の知識を習得したい方

コース内容

講義1 ISO 22000:2018改訂の経緯 / ISO 22000 序文
改訂の経緯や食品安全マネジメントシステム(FSMS)の概要について
講義2 1 適用範囲 ~ 3 用語及び定義
箇条1,箇条2,箇条3
講義3 4 組織の状況 ~ 6 計画
箇条4,箇条5,箇条6
講義4 7 支援
箇条7
講義5 8.1 運用の計画及び管理 ~ 8.4 緊急事態への準備及び対応
箇条8.1~8.4
講義6 8.5 ハザード分析 ~ 8.7 モニタリング及び測定の管理
箇条8.5~8.7【学習動画あり:約40分】
講義7 8.8 PRPs及びハザード管理プランに関する検証~ 8.9 製品及び工程の不適合の管理
箇条8.8, 箇条8.9【学習動画あり:約25分】
講義8 9 パフォーマンス評価 ~ 10 改善
9箇条,箇条10

コース概要

教材

【書籍】
「ISO 22000:2018 食品安全マネジメントシステム 要求事項の解説」(日本規格協会)

講義6、7では上記書籍の内容をさらに詳しく解説した学習動画があります。

動画視聴へ

上の動画を再生いただき、動作をご確認ください。(動画の長さ:2分11秒)

動画が再生できない場合は、動画が視聴できない場合の対応方法(PDF:612KB) をもとにお使いのパソコン環境をご確認ください。
必要な準備物もあらかじめご確認ください。

講義数
8
標準受講時間
480分(1講義あたり約60分×3講義)
受講期間
6ヵ月

※開始日時の6ヵ月後の応当日まで

修了証
あり

※全講義の試験に合格するとダウンロード可

受講者向けページの画面見本

以下のリンクより受講者向けコーストップページ、事前学習ページ、および試験ページ・解説ページの画面見本をご覧いただけます。

  • ※講義1の一部のみ閲覧可能です。
  • ※試験ページで選択肢を選ぶ操作はできますが、解説ページでは選択肢Aに対する解説が表示されます。
  • ※機能の一部を再現した見本です。

見本の閲覧へ

料金

受講者1名につき1 IDをご購入ください。

ID数 1 IDあたりの料金(税別)※教材書籍含む
1~4 ID 18,500円 / 1 ID
5~9 ID 18,000円 / 1 ID
10 ID 以上 17,800円 / 1 ID

当機構で何らかのマネジメントシステム規格をご登録いただいている組織の方はご購入総額に対して10%を割引いたします。

※お申し込みの際にJQA登録番号を必ずご記入ください。JQA登録番号のご記入がない場合は割引が適用されません。

お申し込み

eラーニング管理者専用画面より、お申し込み手続きをお願いいたします。

登録済の方はこちら

登録がお済みでない方は、以下の画面よりご登録ください。

管理者登録(無料)

eラーニングご利用の流れ

以下の画面より、eラーニングご利用の流れをご確認ください。

ご利用の流れ